地球ドラマスチック 『カエル びっくり生態図鑑』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 

 吸着力をアップさせて木を登ることが出来るようになった

 

カエル。細い木の枝や葉などにも対応できる優れもの。

 

また、森の枯葉などに擬態するカエルは古代から存在しているという。

 

そのカエルは、オスの口の中で子供を育てる。

 

オタマジャクシの状態からカエルになるまで

 

口の中で50日間も育てるのは、外敵から子供の身を

 

守るのに最適なのでしょう。

 

 

 

 乾ききって水など見えないアフリカの大地の

 

下に雨季が来るまで、名て待っているアフリカウシガエル。

 

昆虫などの虫だけでなく、ヘビや鳥までも襲う凶暴なカエル。

 

しかし、雨季の期間しか活動できないから

 

口に入るものは、何でも食べてしまうのでしょう。

 

 

 

 地上最大のカエルは西アフリカのジャングルに

 

生息している。ゴライアフガエルは、体長およそ

 

30cm。体重3kgを超える大きなカエルは

 

カニ、魚、蝙蝠を食べる。

 

 

 

 さまざまな環境で生きるカエルの人間の乱獲や

 

環境破壊により、数を減らしているという。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『究極のツタンカーメン(前編)』

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


サイエンスZERO 『シリーズ・ゲノム編集(2) 「がんを根治!?医療で始まる大革命」』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 

 病気を引き起こす遺伝子をゲノム編集技術により

 

治療をする。例えば、がんの治療法などに研究されている。

 

病気の原因となる遺伝子を切り取ったり

 

病気となる細胞を捕まえる細胞を加えて

 

病気を治癒させる。

 

 

 

 病気を媒介する蚊もゲノム編集により

 

蚊の運ぶ病気を撃退する研究もされている。

 

それは蚊が人に移る病原体に犯されないようにする。

 

そして蚊がゲノム編集していない蚊にも

 

ゲノム編集遺伝子が受け継がれるようにする。

 

しかし、それは生態系を変えてしまう恐れもある。

 

ちょっと考えただけでも恐ろしいですね。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『選・今宵はワイン夜話 香りのヒミツ大解明!』

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


地球ドラマスチック 『夢の豪華客船を造れ!』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 豪華客船は次巻に余裕があるお金持ちしか利用しない

 

イメージですが、そもそも豪華客船を作っても

 

採算が取れるのでしょうか?

 

そんな疑問を持ちながら、地球ドラマスチックを見ました。

 

 

 

 とても大きいのに乗客が750人しかいないと

 

一人頭の単価が上がる。スイートルームしかない船の料金は

 

最低一万ドル。そもそも、豪華客船に乗るようなお金持ちのは

 

あまり多くない。そんな状況下での選択なのでしょう。

 

船内の個室を大きくする。船を完成する前にチケットを

 

タイルプに売りさばく。そのように経営努力をしないと

 

豪華客船は商売として成り立たないのですね。

 

 

 

 豪華客船を造船するのは並行作業。

 

複数の造船所で分担部分を作り後日、繋げると

 

1年の製作期間しかかからない。

 

ブロックごとに製作して、複数のブロックを

 

繋げてメガブロックを作る。

 

そのメガブロックを船体につなげる。

 

これは、住宅などにも用いられている

 

モジュール構造ですね。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『海辺のフォックスホテル〜ちょっと特別な若者たちの日々〜』

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


サイエンスZERO 『シリーズ・ゲノム編集(1) 「生命を作り変える魔法の新技術」』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 ゲノム編集により筋肉質の牛や真鯛を作り出すことができる。

 

しかし、筋肉質の牛や真鯛が食卓に乗るのは

 

ちょっと違和感がある。

 

見た目や大きくてしまっているように見えるが

 

ムキムキの筋肉では、身が堅いのでは。

 

 

 

 ヒトの受精卵でゲノム編集して、病気に関する

 

遺伝子の解明を行った。

 

これは、ちょっと怖いですね。

 

遺伝子操作された人間が、生まれてくる

 

可能性があります。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『シリーズ・ゲノム編集(2) 「がんを根治!?医療で始まる大革命」』

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


地球ドラマスチック 『花はどこから来るのか?〜驚きのハイテク産業〜』

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 イギリス人は、花に毎年10億ポンドものお金を

 

使っているというが、その花は海外で生産されたのも含まれる。

 

イギリスで売られている7割の花は、オランダ経由で入ってくる。

 

そして、オランダにある、世界最大の花き市場へ運ばれてきた

 

切り花はアフリカのケニアなどがあげられる。

 

しかし、ケニアから切り花を送るとなると

 

オランダに着く頃には、しおれてしまうのではないかと

 

心配になりますが、そこは様々な技術が使われています。

 

収穫した花は、素早く涼しい場所に運ぶ。

 

そして、ゆっくりを温度を下げて休眠状態にする。

 

特別な梱包をしたら、塩化水素を発生させるシートを被せて

 

輸送中は冷やし、市場に来たら徐々に温度を15度まで上げる。

 

そして選別して同じ状態のものを束ねて、低温で管理される。

 

 

 

 市場で買い手が付くと、バイヤーの倉庫に輸送され

 

オンラインや小売店に売られる。

 

如何に短い時間で最終の描いてまで、たどり着くことが

 

ビジネスの秘訣なのでしょう。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『アイスランド トリとヒトとの優しい関係』

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


<< | 2/43PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode