椹野道流 『最後の晩ごはん お兄さんと最後のホットケーキ』

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

最後の晩ごはん シリーズ

 

 

 

 

 メガネの付喪神であるロイドが、何時の間にやら

 

人間の姿になって、『ばんめし屋』の手伝いをする姿は

 

ちょっとやり過ぎでは?

 

と思ってしまう程、唐突な演出でした。

 

もう少し、人の姿になるエピソードが欲しいところです。

 

また、日本在住が長いイギリス人というのも

 

ちょっと無理矢理こじつけたような違和感があります。

 

 

 

 『ばんめし屋』の主人である夏神留二の古い

 

レピシノートを見てしまった五十嵐海里は

 

人生2度目?の失敗をします。

 

夏神留二の傷に触れてしまい夏神留二の過去を

 

知ってしまった五十嵐海里が後悔に苛まれるのは

 

ごく自然なことだと思います。

 

しかし、夏神留二が自分自身に許せなかったのか

 

人を見ごろにしたなどと云う、真実と違うことを

 

会見で言ったがために、人生を転落するのは

 

悪魔に操られたのではないでしょうか。

 

真実とは千号ことを言ったために

 

悪夢を見続ける夏神留二に癒しの時が

 

来ることを祈りながら、本館を読みました。

 

 

 

 今回はあまり幽霊も登場せず、登場しても大した

 

エピソードもないのは、夏神留二の過去の出来事が

 

かなり重かったからなのでしょうね。

 

次巻は幽霊エピソードが復活することを

 

期待しています。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

http://blog.so-net.ne.jp/pinky-momo/2015-04-28/trackback

 

 

 


似鳥航一 『お待ちしています 下町和菓子 栗丸堂5』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

下町和菓子 栗丸堂 シリーズ

 

 

 

 今まで暴力を避けていた面白、御嬢様こと鳳凰葵。

 

いままでの大人しい御嬢様から過激な御嬢様に変貌したのは

 

自身が持っている過去の恨みや現在抱えている脅威に対する

 

対処といったところなのでしょうか。

 

しかし、正確が変貌し過ぎて当初は鳳凰葵の姉妹に

 

登場人物が変わってしまったような印象を受けました。

 

 

 

 窮地に追い込まれるとネズミも猫を噛むように

 

御嬢様こと鳳凰葵もかなり精神的に追い込まれていたのでしょう。

 

いままで近づくのを躊躇っていた、富樫瞬の居場所を

 

積極的に探したり、富樫瞬の育ってきた環境を調べたりと

 

今ある危機をなんとかして打開したい鳳凰葵。

 

しかし、事態は急変して富樫瞬が浅羽怜を

 

ビルの二階から突き落とすのは、普通ならば

 

傷害事件に発展して、警察が動き出すのに富樫瞬は

 

普通に行動しているあたりは、ストーリーとして

 

違和感がありますが、富樫瞬の焦りを感じさせられます。

 

 

 

 栗田の職人のを腕を確かめる富樫瞬の

 

行動のは富樫瞬の寿命という背景があったにせよ

 

職人として驕り過ぎと思います。

 

一度、真っ向からの勝負を見て見たかったですね。

 

 

 

 

KADOKAWA メディアワークス

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 

 

 

 


椹野道流 『最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

最後の晩ごはん シリーズ

 

 

 

 後輩を付けてきた芸能リポーターにより

 

五十嵐海里の居場所が知られてしまい

 

大勢の芸能リポーターが、『ばんめし屋』の

 

前に集結。こんなに芸能リポーターが

 

集まるほど五十嵐海里に人気があったのか。

 

それとも話題が無いので、五十嵐海里に

 

喰い付いてきただけなのか。

 

どちらにしても『ばんめし屋』にとって

 

営業妨害以外でしかない。

 

 

 

 『ばんめし屋』に入ってきた芸能リポーターによると

 

『ばんめし屋』店長の夏神留二は、過去のことで

 

芸能リポーターに問い詰められそうになったところを

 

小説家の淡海五郎先生に助けられるが

 

淡海五郎先生が芸能リポーターを追っ払った

 

秘策が毒をもって毒を制する?

 

ちょっと、怖いですね。

 

 

 

 今回登場した幽霊は、若い女性。

 

舞台女優になることを夢見ていたが

 

不慮の事故によって、この世からお別れなのに

 

この世にとどまっていた女性。

 

しかも、淡海五郎先生に憑いていることを

 

ロイド(付喪神)を通して知った五十嵐海里は

 

若い女性の想いをかなえてやることに。

 

最後の晩ごはん』シリーズは、食と幽霊を

 

中心とした小説だということが

 

ハッキリしました。

 

ホラーと云うほど怖くないので

 

モダンホラーに近いですね。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 


梨沙 『鍵屋甘味処改4 夏色子猫と和菓子乙女』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

鍵屋甘味処改 シリーズ

 

 

 

 子猫の親こと遠野夏帆が娘の動向が気になり

 

淀川鍵屋のライバル店の早川煌をぱしりに使い

 

娘の動向を探るあたりは、遠野夏帆がまだ若い証拠。

 

とても娘が居るような女性には思えません。

 

娘の遠野こずえは血縁関係ではないが

 

親友の娘なのだから、結構いい年なのに

 

早川煌をどうやって、手なづけたのでしょうね。

 

もしかして、早川煌の弱みを握ったのか?

 

 

 

 つつじ和菓子本舗の看板娘である、蘇芳祐雨子は

 

淀川嘉文に高校時代に告白をして、振られていたのね。

 

だから、ずっと二人の間には幼馴染の関係にしか

 

ならなかったのですね。

 

 

 

 淀川嘉文が女性を引きつけなかったのは

 

高校時代に告白してきた女性を振ったら

 

自殺未遂をした影響だったとは。

 

そんな淀川嘉文と遠野こずえをくっつけようと

 

遠野こずえの親友や蘇芳祐雨子が

 

あの手この手を使い仕込みをしますが

 

遠野こずえは、蘇芳祐雨子に嫉妬するばかりで

 

逆効果。人生、そんなに甘くない。

 

しかし状況を変えたのは、プロのカメラの腕前。

 

娘のありのままを写メしたら

 

大物が釣れちゃいましたね。

 

しかし、子猫はごまかして告白はパーでした。

 

この作品、これで終わりかと思ったら

 

まだ続きがありそうですね。

 

 

 

集英社

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


鎌池和馬 『新約とある魔術の禁書目録 16』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

新約とある魔術の禁書目録 シリーズ

 

 

 

 もう登場することが無いと思っていた

 

中学校の生徒会長であるビクビクウサギ(秋川未絵)

 

とメガネ。上条当麻の画工は崩壊したままで、未だに

 

再建していないので、ビクビクウサギ(秋川未絵)の

 

学校に間借りして授業を行っているのですね。

 

 

 

 灼熱とエレメントと云う怪物たちに襲われる学園都市。

 

エレメントは魔術サイドからの学園都市に対する攻撃

 

なのでしょうか?

 

いきなり始まったエレメントとの戦いで

 

意識を失い、ADEの代わりに車もバッテリーに

 

コードを付けて、電流で上条当麻の心臓を再度

 

動かす吹寄制理は、ちょっと優等生のイメージでは

 

ないですね。彼女をそうさせたのは、いまある危機的状況

 

だけではないのでしょう。

 

 

 

 御坂美琴の『A.A.A.(アンチアートアタッチメント)』で

 

エレメントを大量に撃破する姿は、JCなのに勇ましい。

 

そんな御坂美琴に木原唯一が、喰らい付き

 

御坂美琴の『A.A.A.(アンチアートアタッチメント)』を

 

撃破して、御坂美琴の戦闘能力ダウン。

 

しかし、一度でも力強い兵器を手にしたものは

 

再び別の兵器を使って、木原唯一にリベンジすることでしょう。

 

誰が味方のなり誰が敵になるかは

 

各自の根幹にあるものなのでしょうね。

 

 

 

アスキー・メディアワークス

 

 

 

 

【言及リンク】

 


<< | 2/108PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

眼差される者の近代
眼差される者の近代 (JUGEMレビュー »)
黒川 みどり/関口 寛/廣岡 浄進/吉村 智博/中嶋 久人/友常 勉/石居 人也/坂野 徹/竹沢 泰子

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode