松岡圭祐  『万能鑑定士Qの最終巻 ムンクの<叫び>』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

万能鑑定士Q シリーズ

 

 

 

 

 凜田莉子のこの本を持って見納め(読みおさめ)でしょう。

 

凜田莉子の後継者?に引継ぎまで行わせたのは

 

万能鑑定士Qシリーズとの作者の決別の意思を感じました。

 

そして、今まで『万能鑑定士Qシリーズ』に登場した

 

人々も登場しました。

 

リサイクルショップ、チープグッズの元店長、瀬戸内陸。

 

凜田莉子の才能を開花させる手助けをしたが

 

自らの犯罪行為を凜田莉子に暴かれ、刑務所暮らし。

 

また、凜田莉子に犯罪行為を暴かれた

 

八重山高校野球部の先輩だった、漢那も瀬戸内陸とともに

 

凜田莉子の前に現れる。

 

この2人は、事件の捜査を手助けするアドバイザーとして

 

活躍するのが、予想外の展開でした。

 

 

 一方、凜田莉子の推理が行き詰った時に

 

手を差し伸べた浅倉絢奈の処遇は、不憫でした。

 

最後のシーンに少しだけの登場。

 

玲奈や瑞希は、本編に関わっているのに

 

番外での出番の浅倉絢奈。

 

これは、どうして?

 

これって作者とKADOKAWAとの

 

なんだかの確執があるのではないかと

 

勘ぐってしまうような不遇な待遇でした。

 

 

 

講談社

 

 

 

【言及リンク】

 

 


夏見正隆 『蠅魔王降臨! 新・天空の女王蜂検

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

新・天空の女王蜂 シリーズ

 

 

 

 西日本帝国海軍浜松基地で、みんなの視線を集めるのは

 

水無月忍。売れていなかったと言っても、一応アイドル

 

だったので、ルックスは抜群。こんなことでは東日本共和国が

 

攻めてきたら対処できないのでは。

 

 

 

 3か月でウイングマークを取得した水無月忍のパイロット

 

としての腕前を試したく、異種機間格闘戦訓練(DACT)に

 

臨む第2戦闘飛行隊長の鷲頭少佐。

 

この事態に睦月里緒菜は、恐れをなして

 

「ひっ」のけぞる始末。

 

ああ、こんなので一人枚の戦闘機のパイロットに

 

なれるのか不安です。

 

 

 

 鷲頭少佐のF18に対して、水無月忍はAF2。

 

パワーはF18の方が上だけど、小回りが利くAF2。

 

結局、天性が水無月忍を勝たせました。

 

主人公だけに腕はぴか一なのね。

 

 

 

 地球に来た蠅魔王に対して、水無月忍を探すのが

 

目的だったけど、単独でAF2を発進させた睦月里緒菜。

 

虫嫌いが功を制したのか、逃げ回るうちに1匹撃破。

 

もう少し、睦月里緒菜の戦闘シーンが見たかったです。

 

偶には、水無月忍でなく睦月里緒菜に花を持たせたいですね。

 

 

 

 

文芸社

 

 

 

【言及リンク】

 

 


矢崎存美 『ドクターぶたぶた』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

ぶたぶたシリーズ

 

 

 

 山崎ぶたぶたが内視鏡を使って手術するシーンと

 

メスを握るぶたぶたは、想像するのは難しいですが

 

思わず思い浮かべてしまうぶたぶたのドクター姿と

 

内視鏡との構図は相性がいい気がします。

 

しかし、山崎ぶたぶたの人柄を知らない人からみると

 

手術担当医が、ぶたの縫ぐるみだなんて

 

とても信用できませんよね。

 

何故、診察医が手術をしてくれないのか!

 

担当を変えてくれ!

 

などの苦情も多々あるのも肯けます。

 

実際に手術を受けた人たちの

 

話を聴かなければ、狐につままれたような

 

感じがするのでしょう。

 

これは病院側の広報の問題ですね。

 

まあ、ぶたぶたはあまり気にしていないのが

 

何よりです。

 

 

 

 他にもぶたぶたが、地方で車を運転して

 

巡回診療をしている話が出てきました。

 

特に過疎化が進んでいる限界集落と云う場所では

 

大きい街に行かなくては、病院はありません。

 

ましては、持病を治療するための薬も

 

無くなれば、生命の危機になる人もいるでしょう。

 

そんな中、ぶたぶたが巡回診療を掏る描写を

 

本の中で描くのは、とても心が温まります。

 

 

 

光文社

 

 

 

【言及リンク】

 


夏海公司  『ガーリー・エアフォース此

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

 

 

ガーリー・エアフォース シリーズ

 

 

 

 遂に壊れたJAS−39D−ANM Gripen。

 

「男が弱っている時はこうやって肩を寄せると

 

 イチコロだって、技本の人が言っていた。」

 

なんて、いままでのグリペンが言うはずもない

 

台詞を言うのは、ちょっと引きますね。

 

そう、恥ずかしい台詞を言ったり

 

鳴谷慧とキスしようとしてりと

 

色々、不具合?が出てきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 鳴谷慧が八代通遥に防衛省技術研究本部の誰が

 

グリペンに変なことを教えたかを探りを入れたら

 

帰ってきた言葉は、該当者なし。

 

一体誰が教えたのだろうか?

 

RF−4EJ−ANM Phantomの諜報活動による

 

副産物なのか?

 

それとも、F−15J−ANM Eagleの

 

何も考えていないような行動による副産物なのか?

 

なんだか、怪しい状況になりました。

 

 

 

 モンゴルの台地に埋まっていた戦闘機はF−15DJ−ANM。

 

1機種に1ANMしかできないのにF−15DJ−ANMとは

 

どうしたのかな?

 

 

 

 

 今回の敵は、ザイではなく人類と他国のANM。

 

ロシアには、ラストチュカ、ジュラーヴリク、ディー・オー

 

の3ANMによる攻撃により、フォント無被弾。

 

こんなときにバイパーゼロの活躍により

 

なんとか勝てたのに、一難去ってまた一難。

 

しかし、これで財の正体が掴めそう。

 

次作は、これまでと全く違う展開になりそうな

 

ガーリー・エアフォースでした。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 

 

 


森沢明夫  『夏美のホタル』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 卒業制作の写真撮影をするために相羽慎吾と夏美は

 

房総半島の山の中をバイクで疾走していたが

 

夏美がトイレに行きたくなって寄った古びた店に

 

寄ったことで、そこにする年寄りたちと交流を

 

深めていく。このときは、ちょっとした地方に

 

生きている人たちと交流していくような

 

話が平たんな道のりのように進んで行くことを

 

想像していました。

 

 

 

 『たけ屋』という古びれた店に住むのは

 

老婆と仕事先の事故で体が不中になった老母の息子だけ。

 

なんともうらぶれた生活をしている中に

 

ホタルのひかりのように飛び込んできた

 

相羽慎吾と夏美により、『たけ屋』の人々は

 

再び人生を謳歌し始めます。

 

これが若人の持つ力なのでしょうね。

 

相羽慎吾と夏美は、夏の間だけ『たけ屋』の離れを

 

普請して住むようになり、川遊びなど

 

地方特有の遊びを教えて貰い

 

そこで得たものを食したりと

 

とても都心では、考えられないような

 

体験と生活をしていきます。

 

都心のストレスから解放されるなんて

 

なんだか、羨ましいですね。

 

このような体験をしてみたくなりました。

 

そして、映画も観て見たくなりました。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 


<< | 2/107PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

潤った園のように―現代語版「荒野の泉」
潤った園のように―現代語版「荒野の泉」 (JUGEMレビュー »)
チャールズ・E.カウマン,日本ホーリネス教団

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode