渡辺裕之 『闇の魔弾』

JUGEMテーマ:読書感想文
 


 

  シックスコイン シリーズ

 

  『新章に突入』という帯が付いていなければ

 

 シックスコインシリーズの終焉だと

 

 勘違いするような終わり方でした。

 

 また、敵側が拳銃やテイザー銃まで持ち出してくるとは

 

 今までの『シックスコインシリーズ』とは

 

 方向性が変わってきています。

 

 

 

  今回の目玉は、櫓家の元当主である里香の活躍でしょうね。

 

 霧島家の当主をくのいちの技を使って無意識に誑かそうとしたり

 

 アクションで相手をのしたりと様々な場面で里香の魅力が、描かれていました。

 

 しかし、理科の魅力の一つ?である大食いの場面が途中で終わってしまったのは

 

 勿体ないことです。彼女の大喰らいのシーンは、読み手を

 

 スカッとさせるくらい、頼もしいものなのにちょっぴり、残念です。

 

 

 

  新章に突入したけど、敵側があまり強い印象を

 

 受けませんでした。今後、どこかの組織と結託して、何だかの


 悪さをするのでしょうか。そうでないと、『シックスコインシリーズ』が

 

 新章に突入する意味がなくなりますよね。

 

 

 

角川文庫

 

 

 

【言及リンク】

 



スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 20:20
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode