相沢沙呼 『マツリカ・マジョルカ』

JUGEMテーマ:読書感想文
 


 

飛び降り自殺を図ろうとしていように見えたので

 

止めに行ったら、下僕にされてしまった

 

ちょっとドSの高校生?と影がある高校生の話でした。

 

 

 

 『マツリカ・マジョカ』の文字を見たときに

 

思ったのは、『マツリカ・マギカ』と似ている気がしました。


登場人物のマツリカさんを自殺だと思って止めに来た柴山。


そんな替えの親切心を利用して(下心も)下僕にしてしまうところは

 

魔女のようにミステリアスでもあり、柴山をこき使うドSな女王様でもあり


不思議な人物です。

 

 

 

 柴山に学校の都市伝説が起こる現場を監視させるのは


マツリカさんにどんな意図があったのでしょうか?

 

只の欲求不満の捌け口が欲しかったのか

 

それとも人を観察することで、何かしらの楽しみがあったのか


目的が最後まで明らかにならなかったミステリアスなマツリカさん。

 

彼女が抱えている問題の根も深そうでしたが

 

経済的に困っていないのは、マツリカさんが

 

お嬢様だったのか、それとも身内が皆

 

無くなって、お金と時間を持て余していた変わり者

 

だったのか、真相は闇の中でした。

 

 

 

角川書店

 

 

【言及リンク】

 



スポンサーサイト

  • 2020.06.01 Monday
  • -
  • 23:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
JUGEMテーマ:読書  柴犬、おいで。事件を解決してあげる。 柴山祐希、高校1年生。冴えない学園生活が、彼女――マツリカと出会い一変した。「柴犬」と呼ばれパシリ扱いされる憤りと男子的モヤモヤした感情の狭間で揺れながら学園の謎を解明する。ビター
  • ぼちぼち
  • 2015/02/28 9:02 PM
まもなく文庫版も発売されるというのに、以前買ったまま積読放置状態になっていたなと、やや慌てて読むことになった相沢沙呼の『マツリカ・マジョルカ』が、今回の読了本先行紹介。 学校生活に馴染めずに、友達もいないまま何となく日々を過ごしている高校1年の男子
  • ぱんたれい別館
  • 2015/03/05 10:58 PM
 相沢沙呼の青春ミステリー「マツリカ・マジョルカ」(角川書店)。  主人公の柴山祐希は高校1年生。中学の時にひきこもり歴があり、クラスにも溶け込めない。姉に対して ...
  • 風竜胆の書評
  • 2015/04/14 10:09 PM

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode