岡崎琢磨 「珈琲タレーランの事件簿3 心を乱すブレンドは」

JUGEMテーマ:読書感想文





 

  珈琲タレーランの事件簿 シリーズ

 

今度は、バリスタコンペティションに出場する切間美星。

 

冒頭のシュガーポットに塩を入れた犯人が

 

バリスタコンペティションを妨害する企てを立てたような

 

印象を受けましたが、そんなに甘くはなかったです。

 

 

 

前回のバリスタ大会と同様に大会を妨害する人。

 

ライバルを蹴落とそうとする策略を解かしたが

 

『策士策に溺れる』の如く、益々酷くなる状況化で

 

立ち上がった名探偵美星バリスタ。

 

何故だか、コンペティションをあっさり捨てるあたりが

 

名探偵なのでしょう。しかし、読者的には、ちょっとがっかり。

 

大会が目的なのに犯罪捜査ですか?

 

 

 

事件の真相は、やはり複雑で事件ごとに犯人が違うのは

 

バリスタコンペティションの開催の意味が

 

薄れているのでは。真相を知った時、かなりがっかりしました。

 

 

 

小説的には、平凡なもので前作よりはよくできていますが

 

まだまだ美星バリスタの活躍が、足りません。

 

もう少しシンプルな展開と不可思議なトリックが

 

欲しかったです。

 

 

 

宝島社

 

 

【言及リンク】

 http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20140506

 



スポンサーサイト

  • 2019.06.25 Tuesday
  • -
  • 20:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんにちは。
TBありがとうございました。
私はこのシリーズの前作がちょっと物足りないかなと思って、今作は大丈夫なのか心配したのですが、前作より面白くなっていて良かったです。
こみちさんは結構辛口評価のようですね。
まだシリーズは続くようですし、次はさらに面白くなっているのを期待したいと思います。
はまかぜさん
コメントありがとうございます。
2作目があんまりだったので、3作目は
発売されないかと思っていたら、レビューを書いているサイトがあり、驚きました。
宝島社の冒険に感謝です。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
珈琲店タレーランの事件簿3 心を乱すブレンドは ≪あらすじ≫ 実力派バリスタが集結する関西バリスタ大会に出場した珈琲店“タレーラン”の切間美星は、競技中に起きた異物混入事件に巻き込まれる。出場者同士が疑心暗鬼に陥る中、付き添いのアオヤマと犯人を
  • 刹那的虹色世界
  • 2014/08/01 9:18 PM
今回ご紹介するのは「珈琲店タレーランの事件簿3 心を乱すブレンドは」(著:岡崎琢磨)です。 -----内容----- 実力派バリスタが集結する関西バリスタ大会に出場した珈琲店「タレーラン」の切間美星は、競技中に起きた異物混入事件に巻き込まれる。 出場者同士が疑心
  • 読書日和
  • 2014/08/03 11:44 AM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode