辻村深月 「本日は大安なり」

JUGEMテーマ:読書感想文



 

複数のストーリーが同時進行していくのを理解するのは

 

2つが限界です。本書のように4つのカップルの婚姻話を

 

同時進行するのには、大変苦労して読みました。

 

これは、とても頭が良くないと理解しがたいです。

 

本当に読むのが辛かったです。途中で何度も諦めかめるほど

 

難易度がありました。

 


 複数のストーリーの中で双子の姉妹が入れ替わったのに

 

両親が気が付かないなんてあるのでしょうか?

 

私が知る限りでは、同じように見えてもどこか違うので

 

両親が双子を区別していました。伴侶にのみペテンが

 

バレルのは、良いとしても出来が良い姉が妹を嫉妬している

 

なんてちょっと意外な話でした。

 

もう少しシンプルな展開だったら楽しめたと思います。

 

 

 

角川文庫

 

 

 

【言及リンク】

http://d.hatena.ne.jp/blog320/20140203/p1


 

 


 

スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 20:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは。
TBありがとうございます。
私は伊坂幸太郎さんの作品をたくさん読んでいるからか、複数のストーリーが同時進行していくこのスタイルはわりと馴染めました。
物語が進んでいくにつれて、一体どんな結末になるのかワクワクしました^^
この手のマルチ同時進行ストーリーは、慣れていないので大変でした。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
おぉ〜!面白かった〜♪ 最近身の回りがバタバタと忙しく、なかなか読書に集中する時間が作れてなかったんですが、そんな事情を吹っ飛ばすほど楽しめました! 実は、辻村美月さんは初読みです。読んでみたいと思いつつ、なかなか新しい作家さんまで手が出せない今日こ
  • 蒼のほとりで書に溺れ。
  • 2014/07/16 9:28 PM
7日〜9日。 NHKでドラマになったから借りてみた作品。 見てはいないだけどね〜。 今まで読んだ辻村さんの作品とはちょっと毛色が違う感じ。 明るくて軽い感じだったけど、 決して軽薄な感じは無くて、読後感は良かった。 とある高級結婚式場で、同じ日に行われ
  • くりきんとんのこれ読んだ
  • 2014/07/17 6:22 AM
結婚式場を舞台に、大安に結婚式を挙げる4組のカップルとウェディングプランナーの一日を描いた物語。
  • Bookworm
  • 2014/07/17 12:41 PM
今回ご紹介するのは「本日は大安なり」(著:辻村深月)です。 -----内容----- 一世一代のたくらみを胸に秘める美人双子姉妹、クレーマー新婦に振り回されっぱなしのウェディングプランナー、大好きな叔母の結婚にフクザツな心境の男子小学生、誰にも言えない重大な秘
  • 読書日和
  • 2014/07/17 7:51 PM
著者:辻村深月 本日は大安なり(2011/02/26)辻村 深月商品詳細を見る 11月22日、日曜日、大安。県内でもトップクラスの人気と信頼を誇る結婚式場、ホテル・アールマティウェディングサロン。4件の結婚式が組まれたこの日、ここで色々と事件が起こって……
  • 新・たこの感想文
  • 2014/07/24 12:06 AM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode