映画 春を背負って

JUGEMテーマ:映画館で観た映画
 




 

 高澤愛が、山小屋の屋根から布団に飛び降りる

 

シーンは、ちょっと心臓に悪いですね。

 

あのシーンで着地が悪ければ、一生寝たきりになってしまいます。

 

 

 

立山連邦の四季の風景は、とても素晴らしく

 

体力があれば、一度行ってみたくなるような

 

素晴らしさは、忘れられません。

 

また、山小屋を運営していく難しさも

 

実感できました。

 

 

 

2014年 東宝

 

キャスト

 長嶺亨・・・・・松山ケンイチ

 高澤愛・・・・・蒼井優

 多田悟郎・・・・豊川悦司

 長嶺菫・・・・・檀ふみ

 長嶺勇夫・・・・小林薫

 中川聡史・・・・新井浩文

 工藤肇・・・・・吉田栄作

 中川ユリ・・・・安藤サクラ

 須永幸一・・・・池松壮亮

 朝倉隆史・・・・仲村トオル

 高野かね・・・・市毛良枝

 文治・・・・・・井川比佐志

 野沢久雄・・・・石橋蓮司

 西村太一・・・・駿河太郎

 

 

映画『春を背負って』公式サイト


 

【言及リンク】

 http://blog.so-net.ne.jp/non-yo-00/2014-06-16/trackback

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/3221f5bc3056808fa678d1e81b927ab6/27



スポンサーサイト

  • 2020.08.12 Wednesday
  • -
  • 11:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
本当にすばらしい山々でした。
木村監督は立山にすっかり魅了されてみたいですね。

新幹線が通ると皆さんが気安くなります。
ケーブルとバスで山の途中まで上ることもできますので、たくさんの方がいらっしゃいます。
四季折々本当に素晴らしい景色です。
ぜひいらっしゃってください♪って書いていたら私も行きたくなりました♪
Nakajiさん
コメントありがとうございます。

立山連峰の景色の素晴らしさを実感した映画でした。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161569/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   原作:笹本稜平   〜〜映画は改変されています。 監督・撮影:木村大作   立山連峰で、CGに頼ら
  • **☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**
  • 2014/06/21 1:46 PM
13日(木)渋谷公会堂での、「春を背負って」試写会の案内状が来ていて、都合も合ったので「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して見てきました。 試写会も昨年の「風立ちぬ」以来、何かと忙しなさもあって、私は思えばこれが今年見た最初
  • Something Impressive(KYOKO?)
  • 2014/06/21 1:54 PM
 試写会の客入りは7〜8割位、客年齢は高いが中高生位のお子さんたちも来場している。
  • 新・辛口映画館
  • 2014/06/21 1:55 PM
山登りと、歩んできた人生は似ている… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406140001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】映画『春を背負って』 オリジナル・サウンドトラック [ ...価格:2,700円(税込、送料込
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2014/06/21 2:26 PM
 最近、月曜日に時間取れればイオンシネマ行っています。1,100円で観れるわけですから、お得感高いですよ。そんなわけで、今日はこの作品を観てまいりました。 【題名】 春を背
  • こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
  • 2014/06/21 3:15 PM
  監督は『劔岳 点の記』の木村大作。 笹本稜平の小説が原作。 本は読んでいます。 原作の舞台は奥秩父ですが、 映画は立山連峰を舞台にしています。 主演は松山ケンイチ 東京の会社を退職し、 父(小林薫)が遺した山小屋を継いだ、 亨を演じます。 共演は蒼井優
  • 花ごよみ
  • 2014/06/21 4:53 PM
標高3000m――悠久の大自然に描かれる、 “家族”の物語。 製作年度 2014年 上映時間 116分 原作 笹本稜平 脚本 木村大作/瀧本智行/宮村敏正 監督 木村大作 出演 松山ケンイチ/蒼井優/檀ふみ/小林薫/新井浩文/吉田栄作/安藤サクラ/池松壮亮/仲村トオル/豊川悦司 立山連
  • to Heart
  • 2014/06/21 9:08 PM
 名カメラマンの木村大作が「劔岳 点の記」に続いて、富山県の山岳を舞台に描いた作品。CGを使わないカメラワークはさすがなのですが、いかんせん、お話があまりにも…。とくにラストはこちらの頭の中もお花畑になり、ぐるぐるまわっています。  作品情報 201
  • 映画好きパパの鑑賞日記
  • 2014/06/22 11:10 PM
「逃げ」でもアリだ! * * * * * * * * * * 木村大作監督による、「剣岳点の記」に次ぐ山岳映画。 立山連峰にある山小屋を営む家族と、 そこに集う人々の人生や交流を描きます。 亨(松山ケンイチ)は、外資系投資銀行のトレーダーとして勤務
  • 映画と本の『たんぽぽ館』
  • 2014/06/23 8:08 PM
 『春を背負って』をTOHOシネマズ渋谷で見てきました。 (1)本作を制作した木村大作監督による前作『劔岳 点の記』が良かったこともあって映画館に足を延ばしました。  本作の最初では、20年前のこととして、雪山を幼い亨と共に登る父親・勇夫(小林薫)の姿が映し
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2014/06/24 6:19 AM
立山連峰で山小屋“菫小屋”を営む厳格な父に育てられた長嶺亨は、そんな父から遠ざかるように、金融業界で働いていた。 しかし、父が死んだという知らせを聞いて帰郷した彼は、都会での生活を捨て、父が遺した“菫小屋”を継ぐことを決意する。 料理係の女性・愛、父
  • 象のロケット
  • 2014/06/29 7:26 AM
 正直に告白しよう。  私は木村大作氏が苦手だった。  氏は名カメラマンである。美しい映像をカメラに収め、数々の名作映画を世に送り出した。その実績は誰もが知るところだ。  けれども、私は氏の仕事を敬遠してきた。氏の映像の素晴らしさを認めるのにやぶさか
  • 映画のブログ
  • 2014/07/06 7:52 PM
春を背負って '14:日本 ◆監督:木村大作「劔岳 点の記」 ◆主演:松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司、檀ふみ、小林薫、新井浩文、吉田栄作、安藤サクラ、池松壮亮、仲村トオル、市毛良枝、井川比佐、石橋蓮司 ◆STORY◆立山連峰で暮らしてきた長嶺亨(松山ケンイ
  • C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
  • 2014/08/18 10:00 PM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode