行田尚希 「路地裏のあやかしたち2」

JUGEMテーマ:読書感想文
 


 

  路地裏のあやかしたち シリーズ

 

 最後に判明したこと。

 

 小幡洸之介のことを揚羽が、気に入っていたなんて。

 

 それってラブってことでしょうね。

 

 揚羽の普段の行動からは、解りにくいというか

 

 揚羽は、もしかしてツンデレ?

 

 ああ、猫又だから人見知りなのかな?

 

 杏などのキャラクターも登場し、次の作品が楽しみです。

 

 揚羽の恋は、どうなるのかしら?

 

 

 

著者 行田尚希

メディアワークス文庫

 

 

 

 

 

【言及】

 

 

 



スポンサーサイト

  • 2019.09.18 Wednesday
  • -
  • 22:51
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
今回、新たに登場する妖怪は 鎌鼬、座敷童、ぬらりひょんの3人。 それに兵助さんの話がラストに。 表具師としての仕事としては扇面画というものだったり、 襖や障子だったり。 襖も表具師さんの仕事だったんですね。 そんな中で洸之介は人と妖怪の考え方の違い
  • ぐ〜たらにっき
  • 2014/04/22 11:00 PM

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

あまんきみこと教科書作品を語らう
あまんきみこと教科書作品を語らう (JUGEMレビュー »)
あまん きみこ,中洌 正堯,長崎 伸仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode