大沼紀子 「真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫」

JUGEMテーマ:読書感想文
 


 

  真夜中のパン屋さん シリーズ

 

 呪いにかかっていたのは、篠崎沙耶だけでなく

 

 篠崎希実もだったのか。

 

 しかも、呪いが解ける前兆があったなんて。

 

 柳弘基は、感づいていたのでしょうね。

 

 しかしここでストーリーは終焉でしょうか?

 

 様々なことが解決する糸口をつかんだので

 

 きれいに終われた気がします。

 

 

 

著者 大沼紀子

ポプラ文庫より出版

 

 

 

 

 

【言及】

 

 

 



スポンサーサイト

  • 2019.12.12 Thursday
  • -
  • 21:37
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode