大石英司 「米中激突8 南シナ海海戦」

JUGEMテーマ:読書感想文
 


 

  サイレント・コア シリーズ

 司馬三佐の活躍はあったけど結末は、予想していたものと違うものでした。

司馬三佐の昔の恋の結末は、あんまりのものでしたし

サイレント・コアシリーズもこれで終了でしょうか?

それとも傭兵のようなストーリーに派生するのでしょうか?

音無誠次二佐がいないサイレント・コアなんて想像できません。



 アメリカ軍の圧倒的な兵力に勝てなかった中国軍。

兵器の差もあるけど戦略も、いまいちでした。

そして、海上自衛隊の新兵器P1の活躍は、実際にこんなことが起こったら

1機の航空機をいろいろなことに使いまわせる画期的なものでした。



 しかし、このシリーズは時代も飛び飛びなストーリーだし

死んだ人が生き返ったりと、連続するシリーズものというよりは

登場人物は同じだけど、時空感が別のものといった感じがありますね。

だから年代が戻って、別のストーリーもあるかも知れないですね。



 ああ、シリーズ新作が発売されるか気になりますね。

韓国軍の姜はサイレント・コアーに入隊したら面白そうですね。

 

著者 大石英司

中央公論新社より出版

 

【言及】

 http://d.hatena.ne.jp/a_sue/20131031/138322455



 

 

 



スポンサーサイト

  • 2019.12.12 Thursday
  • -
  • 23:01
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode