谷瑞恵 「思い出のとき修理します2 明日を動かす歯車」

JUGEMテーマ:読書感想文
 

 

  思い出のとき修理しますシリーズ

 

 「きみのために鐘は鳴る」は、過去と現在が交差する

 

 靄の中を手を引いて歩く姉妹のシーンがあり

 

 ミステリーぽかったですね。

 

 このシリーズは、幻想的なシーンが盛り込まれており

 

 ストーリーと時計がマッチしており、面白いですよ。

 

 

 

著者 谷瑞恵

集英社より出版

 

 

【言及】

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.11.22 Wednesday
  • -
  • 12:33
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
思い出の時修理します2 著者 谷瑞恵 寂れた商店街での時計店での物語。 「おもいでの時 修理します」 という意味不明なプレートが」飾ってある飯田時計店。 時計店の店主の秀司と、 美容師の明里の物語。 ゲストがでてきて、 思い出と時計を
  • 読書と足跡
  • 2016/04/06 8:12 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode