桜井美奈 「きじかくしの庭」

JUGEMテーマ:読書感想文

 

本書を読んでいて思ったのは、永井するみや豊島ミホの作品を

 

読んでいるような感じを受けたのと、アスキーメディアワークスから

 

出版されているのでライトノベルズかと思っていたが

 

他の角川書店から出版されている作品と同じようだったこと。

 

ライトノベルズと他の小説の区別があいまいになってきたと言うよりは

 

境目などもとからなかったのでは?と感じました。

 

 

きじかくしを巡る4名の生徒と先生の人生。

 

面白かったです。最後の章で生徒たちが再び登場するのは

 

粋な計らいですね。まあ、和久井祥子は次作品の主人公でもあるから

 

出番があるが、きじかくしの発単となった花立亜由のストーリーも

 

読んで見たい。

 

 

 

著者 桜井美奈

アスキー・メディアワークスより出版

 

 

 

 

 

【言及】

 http://d.hatena.ne.jp/Kizumi_penki/20130301/1362118311

 

 

 


 

スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 22:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
何でこれを後回しにしたのか。 と後悔するほどによかった。 楽しい作品というのは結構あるけども、 何かこう、スッと落ちてくる感じがありました。 あっという間に読めた、というよりは、 読むのが止まらなかったです。 色々と後回しにしてしまってますが^^;
  • ぐ〜たらにっき
  • 2013/11/13 11:03 PM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode