森博嗣 「少し変わった子あります」 

JUGEMテーマ:読書感想文
 

 

 

 

 後輩の荒木から勧められた一風変わった名前のない店。

おすすめは、二人で食事をすること。メニューもなく食事をする相手は

店がどこからか調達して来る。話が進んでいくうちに主人公が別の男に

変わったのは、この店がなんだかの怪しいことをしているからだろう。

 考えられるのは、バックボーンにカルト教団が居て、地方に連れ出し

 殺害して、客の資産を盗むことだと思った。この本を読んだ人は

この事件をどう解釈したのだろうか。気になります。

 

 

 

著者 森博嗣

文藝春秋より出版

 

【言及】


 


スポンサーサイト

  • 2020.01.22 Wednesday
  • -
  • 23:46
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
装画・挿画は、あずみ虫。装幀は鈴木成一デザイン室。 別冊文藝春秋第二五一号から第二六三号まで不定期掲載。 主人公で語り手の私、大学講師(助教授?)の小山は、失踪した後輩、荒木の行方を捜すため、彼...
  • 粋な提案
  • 2011/11/19 12:21 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

第4次産業革命と法律実務─クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策─
第4次産業革命と法律実務─クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策─ (JUGEMレビュー »)
阿部・井窪・片山法律事務所,服部 誠,中村 佳正,柴山 吉報,大西 ひとみ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode