堀川アサコ 「幻想郵便局」

評価:
堀川 アサコ
講談社
コメント:幽霊になった人を殺した犯人や容疑者たちのエピソードは面白かったし、登天郵便局の存在価値も楽しめました。

JUGEMテーマ:読書感想文
 


 

  幻想シリーズ

 

冒頭のエピソードが、幻想郵便局に繋がっているなんて想像できない展開でした。

 

幽霊になった人を殺した犯人や容疑者たちのエピソードは

 

面白かったし、登天郵便局の存在価値も楽しめました。

 

残念なのは、復活した登天郵便局のエピソードが端折られているところでしょうか。

 

 

 

著者 堀川アサコ

講談社より出版

 

 

 

【言及】

 http://d.hatena.ne.jp/honokajimon/20130501/p1

 



スポンサーサイト

  • 2019.10.22 Tuesday
  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
今回ご紹介するのは「幻想郵便局」(著:堀川アサコ)です。 -----内容----- 就職浪人中のアズサは「なりたいものになればいい」と親から言われてきたけれど、「なりたいもの」がわからない。 特技欄に”探し物”と書いて提出していた履歴書のおかげでアルバイトが決
  • 読書日和
  • 2013/08/26 9:31 PM
みなさん、こんばんは〜♪ 引っ越ししてきて、色々バタバタしてましたけど、 なんとか細かい設定も無事に終わり、 何冊か読了本も溜まっているので、 ぼちぼち記事を書いていこうと思いま〜す。 今回感想...
  • 本を読みましょ
  • 2013/08/28 5:41 PM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode