荻原規子 「レッドデータガール6 星降る夜に願うこと」

JUGEMテーマ:読書感想文
 




 

 

◆レッドデータガール シリーズ

 

 一難去ってまた一難。

 

高柳一条達と和解したが、今度は 山伏サイドの内紛により

 

 鈴原泉水子、ピンチ。

 

 姫神は、登場しませんでしたが、意外な援軍で

 

 事なきを得ました。

 

 姫神は、鈴原泉水子の未来と言うよりは

 

 別のものになってきた感じがしました。

 

 

 

著者 荻原規子

角川書店より出版

 

 

 

【言及】

 

 



スポンサーサイト

  • 2017.07.23 Sunday
  • -
  • 00:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
シリーズ6作目にして最終巻。
  • Bookworm
  • 2013/03/01 12:34 PM
本作『RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと』、シリーズ最終巻ですねぇ。いやぁ、感無量ですよ。 少年少女が、一生懸命成長して、友情や愛情を深めていく、素晴らしい物語でした。なんせ、最初の方の泉水子のぼんやり&他力本願っぷりときたら、ホントイラ
  • 蒼のほとりで書に溺れ。
  • 2013/03/16 10:56 PM
RDG5 レッドデータガール 学園の一番長い日 (角川文庫) - RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫) - 3〜4日。 2冊をあっという間に読了。 今年のゴールデンウィークは、晴耕雨読ならぬ 晴読雨読って感じで、我ながらいい過ごし方。 あ〜、やろう
  • くりきんとんのこれ読んだ
  • 2015/05/07 5:54 AM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode