三上延 「ビブリア古書堂の事件簿3 栞子さんと消えない絆」

評価:
三上 延
アスキー・メディアワークス
¥ 594
(2012-06-21)
コメント:篠川文香の母親のことが少し明らかになり益々、面白くなってきました。今後の展開に期待しています。

JUGEMテーマ:読書感想文


 

 

  ビブリア古書堂の事件簿シリーズ

 

 篠川文香がこっそりと母親の篠川千恵子にメールで

 

 近況報告をしていたのには、驚きました。

 

 本に残されたメールアドレスに尾もっとことや近況を

 

 書いて億ているのは、栞子も知らなかったとは。

 

 千恵子の人物像が徐々に明らかになるにしたがって

 

 失踪した理由が、犯罪がらみではないかと

 

 思うようになってきました。

 

 

著者 三上延

アスキー・メディアワークスより出版

 

 

 

【言及】

http://d.hatena.ne.jp/sangencyaya/20121114/135290026

http://d.hatena.ne.jp/ganota+dokusyomemo/20120802/1343914584

 


スポンサーサイト

  • 2017.03.27 Monday
  • -
  • 12:10
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
北鎌倉にあるビブリア古書堂。優れた洞察力で本に関する謎を解く店主・栞子さんと、彼女を支える店員・五浦大輔の周りで起こる古本にまつわるミステリ(と少しの恋愛模様)を描いた「ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)」はシリ
  • 日々の書付
  • 2012/11/23 10:21 PM
『ビブリア古書堂の事件手帖 3 〜栞子さんと消えない絆〜』 著・三上 延 メディアワークス文庫  シリーズ3作目も、とても面白かった。
  • Digital & AlfaRomeo BLOG
  • 2012/11/23 10:29 PM
ビブリア古書堂シリーズ3作目。
  • Bookworm
  • 2012/11/24 10:13 AM
今回ご紹介するのは「ビブリア古書堂の事件手帖3 〜栞子さんと消えない絆〜」(著:三上延)です。 -----内容----- 鎌倉の片隅にあるビブリア古書堂は、その佇まいに似合わず様々な客が訪れる。 すっかり常連の賑やかなあの人や、困惑するような珍客も。 人々は懐かしい本
  • 読書日和
  • 2012/11/24 4:23 PM
メディアワークス文庫 著作名:ビブリア古書堂の事件手帖3 〜栞子さんと消えない絆〜 著者名:三上延(みかみ えん) イラストレーター:越島はぐ 発行日:2012/06/23 あらすじ 鎌倉の片隅にある...
  • ライトノベル読もうぜ!
  • 2013/01/02 9:37 PM
 北鎌倉にある古書店、「ビビリア古書堂」の女店主・篠川栞子は、人とのコミュニケーションが苦手なくせに、本の話になると人が変わったように饒舌になる。そんな栞子が、 ...
  • 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
  • 2013/06/29 10:27 AM
鎌倉にある古本屋の女主人、栞子が謎を解決。 シリーズ第3弾は母親である智恵子の存在が大きい。ネタばれあり。   プロローグ「王さまのみみはロバのみみ」 栞子の妹、文香のモノローグで始まる。 今までのエピソードを補完。 そして今後の展開にとって大きな伏線
  • りゅうちゃん別館
  • 2014/06/04 4:39 PM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode