米澤穂信 「クドリャフカの順番」

評価:
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 660
(2008-05-24)
コメント:アニメを見る前に読んで見ては。

JUGEMテーマ:読書感想文
 

 

 

◆古典部シリーズ

 

 またもや折木奉太郎を混乱の渦に誘い込む折木供恵。

 

 事件の黒幕かと思えるほど登場しました。

 

 そして、今回の被害者は伊原摩耶花ですね。

 

 先輩と喧嘩し、その取り巻きとも争い

 

 踏んだり蹴ったりでしたが、折木供恵が残したものの

 

 お蔭で自分の進む道を見つけられたのでしょう。

 

 もしかして、折木供恵は黒幕?

 

 

 

著者 米澤穂信

角川書店より出版

 

 

 

【言及】

http://hitsuji00hitsuji.blog.fc2.com/tb.php/167-e48bdd49

 

 

 



スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 15:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
このシリーズ、うちの子が買ってくるのを召し上げて読んでいるんですが、最近なかなか次を買ってきません。こりゃ、自分で飼わないとだめかもしれませんw
図書館で探してみては?
もしかすると見つかるかもしれません。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
賑々しくも、文化祭 クドリャフカの順番 (角川文庫)米澤 穂信角川書店(角川グループパブリッシング)                        * * * * * * * * *  米澤穂信の<古典部>シリーズ第3作。 神山高校は、文化系クラブの活動が盛
  • 映画と本の『たんぽぽ館』
  • 2012/08/25 9:58 PM
いよいよ3日間に及ぶ文化祭・カンヤ祭が始まり、古典部も文集「氷菓」を販売することに。しかし30部の予定だった発行部数は、何かの手違いで200部に…古典部の面々はそれぞれ「氷菓」を売り切るために最大の努力をするべく、カンヤ祭を駆け巡ることに。そんな中、盗
  • ナナメモ
  • 2012/09/06 8:32 AM
 米澤穂信による古典部シリーズ第3弾となる「クドリャフカの順番」(角川文庫)。基本は、神山高校の4人の古典部員たちが、学校に関係したちょっとした謎解きに挑むと言う ...
  • 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]
  • 2013/03/20 1:19 PM
小説「クドリャフカの順番」を読みました。 著者は 米澤 穂信 古典部シリーズの3作目 今回はストーリー等はアニメの方が見ていたので 知ってはいましたが・・・ まぁ 普通には楽しめたかな 文化祭という中で いろいろと絡みながら 古典部メンバーを中心に描かれて
  • 笑う社会人の生活
  • 2013/10/17 10:20 PM
クドリャフカの順番 (角川文庫)(2008/05/24)米澤 穂信商品詳細を見る 古典部シリーズの第3段です! 今回は文化祭のお話ですね☆ 文化祭で販売する予定の「氷菓」を手違いで多く作りすぎてしまいます。 それを売るために古典部の知名度を上げるべく、 色々と動
  • ひつじのバイク便
  • 2013/11/26 11:21 AM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode