大沼紀子 「真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒」

JUGEMテーマ:読書感想文


 

真夜中のパン屋さん シリーズ

 

 篠崎希美の登場シーンの再現だと思った佳子。

 

 パン屋に取っては、お客さん増加のウハウハ状態でしたが

 

 いいことだけを持ってきたのでは、なかった。

 

 この事件の真相もさることながら、篠崎希美と

 

 美和子との関係も少し語られていたのは

 

 今後の話に展開が期待できそうですね。

 

 

 

 

著者 大沼紀子

ポプラ社より出版

 

 

 

【言及】

 

 

 


 

スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 14:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
お気に入りの「真夜中のパン屋さん」の続編。特に二つの想いが胸せまる。“俺にとって恋なるものは、上手く騙されることと同義なのだ。” 「愛情なんていう、形のようわからんもんは、わかりやすく見せたほうがええ。・・・」
  • 本と父親とadministrator
  • 2012/08/18 11:36 PM
「真夜中のパン屋さん」シリーズ2作目。
  • Bookworm
  • 2012/08/20 12:49 PM
JUGEMテーマ:読書 真夜中にだけ開く不思議なパン屋さん「ブランジェリークレバヤシ」に現れたのは、美人で妖しい恋泥棒―。謎だらけの彼女がもたらすのは、チョコレートのように甘くてほろ苦い事件だった…。不器用な人たちの、切なく愛おしい恋愛模様を描き出す“
  • ナナメモ
  • 2012/09/06 8:26 AM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode