大石英治 『電子要塞を潰せ! 制圧攻撃機突撃す』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

制圧攻撃機突撃す シリーズ

 

 

 

 アメリカ合衆国を混乱状態に陥れた

 

サイバーテロ攻撃を仕掛けたのは

 

国という単位ではなくハッカー集団という

 

武装組織とは、程遠いものだけど

 

市民の生活に混乱を招くという意味では

 

武力攻撃に匹敵するものがあります。

 

停電が起こっても、太陽光パネルや

 

発電機を使ってコンピューターに電源を

 

供給して攻撃の手を緩めない。

 

ネット回線も電話線を使うのではなく

 

衛星を使うことによって

 

テロリスト達は、混乱状況に陥らない。

 

ここまで準備万端だと1国家だけでは

 

太刀打ちできないような気がします。

 

 

 

 こんな状況下で兵士や兵器は役に立つのかと

 

疑問に思っていたら、テロリストの拠点を

 

壊滅させるために航空機による攻撃は

 

有効そうですが、あくまでも電子戦に

 

勝てる航空機でないとテロリストに

 

コントロールを乗っ取られて、航空機が思った

 

動きができません。

 

これは厳しいですね。

 

実際にこのようなことが起こったら

 

各国の軍隊は対処できるのでしょうか。

 

小説上では国産のオペレーティングシステムを

 

使っていた自衛隊のAC−130などが

 

任務にあたることが出来ました。

 

 

 

 

文芸社

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.02.20 Thursday
  • -
  • 06:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode