十三湊 『ちどり亭にようこそ 〜京都の小さなお弁当屋さん〜』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

ちどり亭にようこそシリーズ

 

 

 

 『〜京都の小さなお弁当屋さん〜』という副題が

 

付いていますので、当然シリーズになっています。

 

 

 

 ちどり亭のオーナーは、『将来の旦那さまのために』

 

料理を習い始めたのは小学校4年生の春。

 

二十四歳になる藤岡花柚は、やんごとなき家柄の生まれ。

 

しかも、ちどり亭に来る人たちは藤岡花柚が

 

お嬢様だと知っている人が多々います。

 

また、藤岡花柚は毎週末にお見合いをしているので

 

ちどり亭は基本、土曜と日曜は休み。

 

でも何故、毎週末お見合いをしているに

 

話が纏まらないのか。

 

ちどり亭でアルバイトをしている彗によると

 

とても綺麗な女性だというのに。

 

よっぽど性格が悪いのかと思っていたら

 

そんなことはなさそうだし。

 

藤岡花柚を誰かが狙っていて

 

毎回、見合いをつぶしにかかっていることも

 

ありません。とても不思議な状況です。

 

 

 

 ストーリーが進むにつれ、明らかになる

 

藤岡花柚の事情。兄が家を嫌って飛び出したので

 

藤岡花柚が家を継がなくては

 

ならなくなったことで、許嫁との話が

 

ご破算さんになったこと。

 

そして藤岡花柚は、親族の五月蠅い目を

 

かわすために見合いを行って

 

見合い相手に何だかのフォローを

 

行っていることなど、様々な事情で

 

結婚に踏み切れないのは、ちょっと

 

可愛そうになりました。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.09.21 Monday
  • -
  • 23:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode