堀川アサコ 『魔法使ひ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

 魔法使いと聞けば女性だと思っていましたが

 

本書で登場する『魔法使ひ』(魔法使いの旧仮名使い)は

 

男性でした。なので、呪文を唱えるわけでもなく

 

変身する訳でもない。手品師のように人々を

 

まやかしの術?に陥れ、事態を収拾する。

 

しかも仕事料は高額なので一般庶民には

 

おいそれと仕事を依頼できませんし

 

そんなペテンみたいなことを信じる人は

 

極わずかです。

 

 

 

 現在でいうところの反社会勢力の親玉を

 

父親にも姉妹。姉のテフ子は悪意の塊。

 

反対にハナ子は善意の塊のような

 

正反対の姉妹ですが、同じ人を好きになり

 

結局、妹のハナ子は姉のテフ子の愛人を

 

なりふりかまわずにテフ子の助言で助けて

 

好意を寄せたことで、姉妹の関係が

 

嫉妬や憎しみに変わっていきます。

 

あの虫さえ殺せなかったハナ子が

 

変わっていくありさまは恐ろしいものです。

 

テフ子の愛人を助ける見返りに

 

叔父の妾にならなくてはならない

 

事態に陥ったハナ子。

 

愛人の天敵を殺害し警察から追われることになり

 

ハナ子に化けて叔父の元に行ったテフ子。

 

ピンチがダブルで遣って来たハナ子が

 

採った策は二つの事柄を『魔法使ひ』に

 

頼み、収拾して貰うこと。

 

姉が亡くなる前のハナ子は

 

テフ子の性格が乗り移ったような

 

怖さを感じました。

 

おんなの嫉妬は恐ろしいです。

 

 

 

講談社

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.04.05 Sunday
  • -
  • 00:45
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode