ほしおさなえ 『活版印刷三日月堂 星たちの栞』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

活版印刷三日月堂シリーズ

 

 

 

 父親が亡くなり、遺産を整理していたら

 

川越で祖父が活版印刷を行っていた

 

建物が残っていることを知って移住。

 

当初は印刷所を再開するつもりはなく

 

知り合いの運送店でパートで働いたことを

 

きっかけでレターセットを活版印刷で

 

製作することを依頼され、久しぶりに

 

印刷してみると、学生時代祖父の手伝いを

 

していたころの印刷の面白さを思い出し

 

依頼された分だけの営業再開。

 

学生時代手伝っていた頃の技術と経験を

 

活かして、伝統印刷を再開するあたりは

 

弓子のエネルギッシュな面を感じます、

 

活版印刷は活字を組んで刷る。

 

シンプルだけど手間暇がかかり

 

印刷するのにも経験が、ものをいう世界。

 

そんな世界に飛び込んで行く弓子から

 

今までOLをしていたなんて

 

とても思えません。

 

 

 

 先ずは、「手キン」という手動式の平圧印刷機を

 

使ってデモンストレーション。

 

ローラーの樹脂が劣化していたので

 

文字が擦れてしまっていますが

 

久しぶりに機械を動かしたので

 

上出来かもしれません。

 

これにより、活版印刷所の第一号は

 

手キンによる「三日月堂レターセット」の

 

製作が決定。懐かしいものが復活するのは

 

ワクワク感があります。

 

 

 

ポプラ社

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.10.22 Tuesday
  • -
  • 00:23
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
「活版印刷三日月堂 星たちの栞」 ほしおさなえ 著 2018-5 川越が舞台のほのぼの系連作短編小説。 しばらく空き家だった印刷所の明かりがついている。 訳あって孫である弓子さんが1人移り住んできた。 運送会社で働き始めたが、縁があって活版印刷のお店を復活させ
  • モーヴ色の生活
  • 2019/09/12 11:55 PM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode