椹野道流 『最後の晩御飯 聖なる夜のロールキャベツ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

最後の晩御飯シリーズ

 

 

 

 淡路五郎の小説を宣伝する場所で

 

五十嵐海里に主演になって欲しいと

 

依頼した結果、『ばんめし屋』にレポーターが

 

集まり、営業が出来ない状態に陥りました。

 

前回、代役とはいえ舞台に立った五十嵐海里は

 

再び芸能界に戻るのでしょうか。

 

チャンスでもありますが、他人にレールに乗っかって

 

行けば、また元の状態になりかねません。

 

これは、チャンスでもありますがリスクが

 

高すぎますね。

 

 

 

 『ばんめし屋』に遣って来た少女が手にしていた

 

手紙には料理を振る舞って欲しいと書いてありました。

 

幼い子供を夜遅くに食事に行かせるのは危険です。

 

やはり、自宅まで送って行こうとしたロイドと五十嵐海里

 

に警察官の職務質問。

 

しかし、後から来た仁木凉彦刑事が来たお蔭で

 

疑いが晴れました。危うく、警察署に任意同行させられる

 

ところでした。

 

 

 

 今回のリクエストは、亡き父が少女に最後に振る舞った

 

ぐたぐたのロールキャベツ。

 

夏神留二が作るよりも五十嵐海里が作った方が

 

素人ぽくて、依頼に忠実に再現できたのではと

 

思いましたが店で出す以上、見た目は悪くとも

 

味まで落とせませんね。

 

今回は、霊の登場はありませんでした。

 

なんだか、普通の料理小説でしたね。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.09.18 Wednesday
  • -
  • 11:11
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

あまんきみこと教科書作品を語らう
あまんきみこと教科書作品を語らう (JUGEMレビュー »)
あまん きみこ,中洌 正堯,長崎 伸仁

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode