住野よる 『また、同じ夢を見ていた』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 女子小学生が体験した不思議なこと。

 

本書はホラーらしくない(あまり怖くない)

 

ホラーであるモダンホラーなのかと思いました。

 

 

 

 朝まで討論を行っていたテレビの影響なのか

 

小柳奈ノ花は

 

「先生、あたまがおかしくなちゃったので

 

 今日の体育を休ませてください。」

 

と言ったことで職員室に呼び出されてしまいます。

 

ちょっと小賢しい女の子である小柳奈ノ花の

 

不思議な話の出だしとしては、なかなか面白い。

 

 

 

 小柳奈ノ花には友達が、ほとんでいない。

 

他人を見下しているから同級生とは

 

あまり親しくない。小柳奈ノ花の家の側で

 

いつも待っているのは、尻尾のちぎれた雌猫。

 

この猫を助けるために偶然であったアバズレさん

 

と呼んでいる女性。また丘の上に住んでいる

 

おばあさんと森の奥の廃屋に居る女子高生。

 

小柳奈ノ花の様々な想いを彼女らに

 

向けると自分の体験から様々なアドバイスを

 

繰れるが、皆ある日居なくなってしまう。

 

また、授業参観意仕事で来れないと

 

言っていた両親が授業参観に遅れてやって来る

 

など不思議な出来事が語られます。

 

もしかして、これらの事を夢落ちのような

 

最後でしたがよく読んで行くと恐ろし事が

 

判ってきます。『また、同じ夢を見ていた』は

 

やはりモダンホラーだと思いました。

 

 

 

双葉社

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 00:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode