森見登美彦 『ペンギン・ハイウェイ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 主人公の小学四年生のアオヤマ君は、通っている

 

歯医者の綺麗なお姉さんにぞっこん。

 

かなりませた少年です。

 

しかし、頭脳は明晰で様々な研究をしているのが

 

気に入らないお山の大将のスズキ君に友達が

 

苛められたので架空の病気を持ち出し

 

歯医者で泣かす作戦は、とても子供とは

 

思えません。しかし、スズキ君は仲間を使って

 

アオヤマ君の研究した資料が載っている

 

ノートに小便を掛け、アオヤマ君を自動販売機に

 

縛り付けるという暴挙に出るけど

 

ここまでやれば、小学生と言えども

 

スズキ君は立派な犯罪者だと思います。

 

アオヤマ君が被害届を出さなかったのも

 

解せませんが、その状況をこっそり見ていた

 

歯医者の綺麗なお姉さんの行動も

 

理解できません。

 

 

 

 歯医者の綺麗なお姉さんは、最後まで名前が

 

出てこないあたりは、かなり怪しいと

 

思いましたが、結局正体は解りません。

 

『ペンギン・ハイウェイ』は、謎が謎を呼びますが

 

アオヤマ君の父親は、何か感づいていたように

 

見受けられました。

 

本書は、ファンタージーなのか

 

モダンホラーなのか判別が、つきませんね。

 

しかし、不思議な話でした。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.08.22 Thursday
  • -
  • 04:41
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
こんばんは(^^)。
SFとファンタジーの境界が微妙な作品でしたね〜(^^;)。
私も違和感がありました。
モリミーワールドに期待しすぎてたのかもしれません(笑)。
アオヤマ君の「おっぱい好き」はモリミーらしさ全開でしたが(笑)。
結局、お姉さんって何者(?)だったんでしょうねぇ。
コメントありがとうございます。
お姉さんは、とても不思議な人でしたね。
過去の本当の記憶がないことから、誰かに送り込まれた人工生命体でしょうか?
こんにちは。私のブログへのトラックバック、ありがとうございました。

・・・ですが、何とウェブリブログ、昨日大幅リニューアルがなされ、トラックバック機能が無くなってしまいました・・・。
せっかくトラックバックを送っていただいたのに、反映できなくなってしまい、申し訳ありません。

図々しいお願いなんですが、これから波津雪希さんが書かれるレビューの作品を私が読んでたら、私のレビュー本文の最後に紹介させて頂きたいのですが、いかがでしょうか?
ご許可頂けたら、とっても嬉しいです。よろしくお願いします!
コメントありがとうございます。
紹介するのは構いません。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
小学四年生のぼくが住む郊外の町に突然ペンギンたちが現れた。 この事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、 その謎を研究することにした。未知と出会うことの驚きに満ちた長編小説。 京都舞台の既存作とは一線を画す新しい作風。第3
  • 粋な提案
  • 2019/06/27 10:57 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode