にゃんとオドロキ! ねこの歴史〜鈴木砂羽〜

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 日本での最初のねこブームは平安時代まで

 

遡ります。紫式部の枕草子には

 

ねこに赤い綱を付けてあるくことが

 

トレンドとされていました。

 

ねこに綱を付けるのは、ちょっと可愛そう。

 

 

 

 鈴木砂羽が飼っているねこは

 

くろねこの『メルシィ』と

 

きじとらの『ハチ』の姉弟ねこ。

 

 

 

 この番組の司会は、ねこの『しずく』。

 

司会が、『ねこ』なんてユーモラスですね。

 

 

 

 ねこと人が初めて遭ったのは

 

今から1万年前だといわれています。

 

人骨の直ぐ近くにねこの骨が見つかったそうです。

 

 

 そして古代エジプトでは、暗闇で

 

光る眼を持つねこは神として

 

崇められ、ミイラにもされています。

 

 

 

 日本の平安時代では、ねこは貴重な動物で

 

多くの貴族に珍重されていました。

 

17世紀に「ねこは放し飼いにせよ。」と

 

おふれが出されるとねこは庶民の生活に

 

とけこみました。そして、江戸時代後期に

 

ねこブーム到来。ねこが主役の浮世絵まで

 

登場しました。

 

 

 

にゃんとオドロキ! ねこの歴史

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 20:19
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode