綿矢りさ 『大地のゲーム』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 学園祭の準備をしていたら、追い回している人から

 

逃れるためにマリが準備室に入ってきた。

 

しかし、学生デモだなんて、いつの時代でしょう。

 

しかも「我々は宇宙を疑うべきである!」なんて

 

どこかのカルト教団の様な主張をしています。

 

この本は一体、いつの時代の事を語っているのでしょう。

 

しかも、学校に思想グループだなんて、政治結社みたいです。

 

 

 

 学生食堂のからあげは、理学部が実験用に捕まえた

 

カラスの肉という風評が広まっているのは

 

オカルトブームが流行っていた1970年代

 

かと思っていたら、『消化スナック』などという

 

食べても体に何一つ残らない、近未来的な謎の食べ物が

 

出てくるし、冷凍食品はカロリーが高く

 

ダイエットには生の食品が良いという都市伝説の

 

様な話まで出てきます。

 

 

 

 幾ら、学園祭の準備だからと言って、学校内で

 

飲酒するのは、ちょっと昔の時代ですか?

 

読んで行くうちに大地震によって学校に幽閉されてこと。

 

支援物資がスポンサーの都合でハンバーガーとワインという

 

学校内に居る人達にとっては、とても信じられない代物

 

だったこと。そんな中で、起こった学生運動。

 

そして、廃部の派閥による抗争。

 

外との行き来はあるが、大地震のため

 

ライフラインは、完全復旧していないなど

 

特殊状況化での出来事でした。

 

 

 

新潮社

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.06.25 Tuesday
  • -
  • 04:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
私たちは、世界の割れる音を聞いてしまった――。大地はまた咆哮をあげるのか? 震災の記憶も薄らいだ21世紀終盤。原発はすでになく、煌々たるネオンやライトなど誰も見たことのないこの国を、巨大地震が襲う。来るべき第二の激震におびえながら、大学キャンパスに暮ら
  • scribble
  • 2019/01/07 7:53 PM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode