沖田円 『神様の願いごと』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 七槻千世は、自分が何がしたいのか判らないため

 

進路調査票を書けずにいたところ、担任の先生に

 

捕まってしまい、居残りになってしまいました。

 

折角、進学校に行ったのに大学に行きたいとか

 

将来の夢が無いのは、ちょっと不思議です。

 

 

 

 三波屋のまんじゅを買ってを学校帰りに

 

食べながら道を歩いていると、突然の雨。

 

これは、七槻千世の日頃の行いが悪いから

 

なのでしょうか?

 

制服がすっかり濡れてしまい。雨宿りに

 

立ち寄った神社に居たのは、古風な服装をした

 

イケメンでした。

 

なんだか、こんな展開をどっかで見たことが

 

ありますよ!

 

三波屋のまんじゅ分けたお礼に願い事を

 

叶えてくれるというイケメン(常ノ葉)。

 

しかし、夢が無い七槻千世は、雨が止むことを

 

願ってしまいました。

 

ああ折角、美貌を手に入れるチャンスだったのに。

 

雨が止んだのは、少しの間だけ。

 

これも七槻千世が夢を持っていないから?

 

そんな七槻千世に天罰が。

 

常ノ葉(神様)が七槻千世に神様の手伝いを

 

しないと呪われるという呪い?をかけました。

 

夢が無いだけで呪われるなんて、理不尽な

 

気がしますが、それは神様の計画によって

 

七槻千世の人生が変わる第一歩だとしたら

 

素敵かもしれません。

 

 

 

スターツ出版

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.03.20 Wednesday
  • -
  • 11:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode