綿矢りさ 『勝手にふるえてろ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 冒頭化は始まるトイレに勤務先の閉じこもっている

 

描写から始まるから小説は、インパクトがあります。

 

江藤良香が何故、トイレの個室に閉じこもってしまったのかは

 

小説を最後まで読まなければ、理由が判らない。

 

その理由が判らないところから始まっていく

 

江藤良香の怒りや悲しみは、経理課の同僚、来留美には

 

理解できないでしょう。

 

意図してか話のネタとしてか、江藤良香の秘密を

 

これから付き合うとする営業の男性には

 

話してしまったのは、味方を誤射しただけでは済まず

 

自らの首を絞めてしまったようなものです。

 

しかし、いくらか会社を辞めたくなったからと

 

いって、『妊娠したので産休に入ります。』という

 

嘘は、バレバレです。

 

 

 そんな江藤良香、営業の男性から告白されて

 

経緯を真似して学生時代に好きだった人に近づくのは

 

とても大胆。でも、片思いはそのまま。

 

まあ、人生はこんなものですね。

 

そこから始まる、来留美による自爆テロもどきの

 

江藤良香への優しい同僚を装った攻撃には

 

ハッキリ言って目的が解りません。

 

只の社内虐めだったでしょうか。

 

 

 

文藝春秋

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.03.20 Wednesday
  • -
  • 18:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。恋愛、しないとだめですか。 久々の綿矢りさ。これは面白かったー!学生時代に好きだった初恋の相手と、自分を好いてくれる職場の男性との間で揺れる話。主人公の本音と軽快な文
  • scribble
  • 2019/01/03 8:25 PM
賞味期限切れの片思いと好きでもない現実の彼氏。どっちも欲しい、どっちも欲しくない。 恋愛、しないとだめですか。 片思い以外経験ナシの26歳女子が、 時に悩み時に暴走しつつ「現実」の扉を開けてゆくキュートで奇妙な恋愛小説。 3年ぶりの注目作! 中学の
  • 粋な提案
  • 2019/01/04 11:04 PM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode