岩合光昭の世界のネコ歩きmini 『においつけて…』

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 地面、木や壁に、すりすりしている猫。

 

自分の臭いを付けています。

 

それはここは自分の縄張りだということを

 

他の猫にわかるようにしています。

 

 

 

 今は博物館となっている城の中を歩く猫。

 

ここは猫の城と錯覚するくらい歩きっぷりが

 

優雅ですなんでも、子猫の時に迷い込んできて

 

もう10年以上も城に居るそうです。

 

 

 

 猫は人の目は気にするけど、カメラをレンズは

 

生き物でないので、見つめられている感じがなく

 

自然な振いまいが出来るという。

 

これも長年猫を撮り続けてきた

 

岩合光昭さんならではの経験の結果ですね。

 

 

 

 歩道の真ん中に居る猫。

 

人が近寄ってきても逃げません。

 

誰かを待っているのでしょうか。

 

どれとも、お気に入りの場所で

 

日向ぼっこをしていたのでしょうか。

 

 

 

岩合光昭の世界のネコ歩き

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.02.20 Wednesday
  • -
  • 10:04
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode