菅浩江 『ID−0 供

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 特異空間を介して時空転移する性質を持つオリハルトを

 

回収するために未開の人類が作り出した

 

生物兵器の様な衛星ラジープ。

 

オリハルトを回収するために宇宙船を襲っていたが

 

コロニーまで襲われるとは、オハルトを使うことの

 

デメリットをひたすら隠していた、黒幕たちも

 

ようやく表舞台に登場。

 

未開な人類は、とうの昔に滅んだらしく

 

衛星ラジープを暴走を止める方法は

 

そう簡単には見つかりません。

 

 

 

 ID−0なのでイドと呼ぶのは、素晴らしい

 

センスです。人類が肉体を捨てて機械の体に

 

なったら、名前など無くなって

 

IDで呼ばれるのでしょうね。

 

しかし、ID管理には様々なデメリットが

 

あり、 犯罪の濡れ衣を簡単にミクリ・マヤに

 

着せたように、情報操作することで

 

事実と違った認識を人々に与えてしまいます。

 

なんて、恐ろしいことなのでしょう。

 

衛星ラジープの出現は、人間の傲慢さに

 

お灸を据えようとした神の意志なのかもしれません。

 

 

 

 オリハルトに閉じ込められていた少女は

 

イドの事を知っているようだけど

 

少女は話ができない。

 

忘れてしまった自分の過去を知る

 

チャンスだったのに、ちょっともどかしい。

 

でも、この少女との出会いが、人類の災難

 

から救ったのは、決して偶然ではなかったのでしょう。

 

 

 

早川書房

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 09:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode