大石英司 『制圧攻撃機突撃す』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 ロッキードAC−130E/HJ「ハリーキューズ」輸送攻撃戦場

 

制圧攻撃機「スペクター」。

 

空飛ぶ要塞と云われ、制空権を確保したのちに

 

地上を攻撃するガンシップ。

 

ここでは、ブルドックと呼んでいますが

 

通常、単独での任務に就くことはありません。

 

「スペクター」の側には通常、騎兵隊(制圧戦闘機)が

 

居るのですが、ブルドックを所有しているのは

 

自衛隊で、今回の敵は武装した国際麻薬組織。

 

しかし、国際麻薬組織だけど傭兵を使って

 

アメリカ軍から横流しされた廃棄寸前の兵器を使って

 

反撃するシーンは、どこかの軍隊相手にガンシップ1機で

 

戦うようなもの。こんなことは、小説の中だけでしょう。

 

 

 

 本書で、意外な人物を発見しました。

 

習志野第一空挺団に土門康平二佐。

 

これは、後の特殊部隊サイレント・コア隊長になる

 

土門康平と同じ人物でしょうか?

 

たまたま、同じ名前ですか?

 

同一人物だとしたら、なんとも面白い設定です。

 

もしかして、ファンサービス?

 

本書は1990年に刊行された『制圧攻撃機出撃す』を

 

改題して、大幅に加筆・修正したものなので

 

サイレント・コアの登場人物と関係があるのかも

 

しれませんね。

 

 

 

文藝社

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.11.13 Tuesday
  • -
  • 05:15
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    波津雪希 (03/14)
  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    はまかぜ (03/11)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    はまかぜ (11/25)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    KGR (11/23)
  • 映画 『無限の住人』
    波津雪希 (05/14)
  • 映画 『無限の住人』
    Hiro (05/13)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    波津雪希 (05/07)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    BROOK (05/07)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode