中村航 『100回泣くこと』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 映画は未鑑賞ですが、原作を読んで見ると

 

思っていた以上に、主人公の藤井の悔しさが

 

手に取るようにわかります。

 

影像で見ていたら、きっと涙を流していたと

 

思います。

 

 

 

 学生の頃、拾ってきた犬が死にそうだと

 

母親から電話があり、犬が好きだったオートバイで

 

実家に帰ろうとするが、使っていなかった

 

オートバイは、レストアしなけば動かない状態。

 

こんな状態でバイクを復活させることを

 

手伝った藤井の彼女である佳美は、なんだか

 

男性の様な感じがしました。

 

佳美の住んでいる家には、物が少なく

 

後半になるまで、不思議に思っていましたが

 

死期を悟っていたのでしょうか。

 

なんだか、強い生命力を感じなかったのも

 

病気によるものだったのでしょう。

 

 

 

 佳美の死と犬の死。

 

二つの死を立て続けに体験した藤井の

 

人生は、お先真っ暗。

 

犬は老犬だったので、死の予感は

 

会ったかもしれませんが、佳美の死は

 

あまりにも唐突で、情け容赦のない状況。

 

こんな状況から立ち直るのは、きっと長い

 

時間がかかるのでしょう。

 

 

 

 

小学館

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.05.19 Sunday
  • -
  • 00:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
交際3年。求婚済み。年の差なし。ここが世界の頂点だと思っていた。 こんな生活がずっと続くんだと思っていた。 突然の悲しみ。淡々とした文章が心に響いて苦しかったです。 前向きな二人に感動。泣きました。 愛する人のために、何ができるんだろうって考えさせ
  • 粋な提案
  • 2018/10/15 12:41 AM

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode