筒井ともみ 『旅する女』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 集子に旅のコーディネイトを依頼していた4人の女性たちは

 

見知らぬ女性の浜田弥生からのメールにより、集子がパリで

 

交通事故に遭って死んだことを知った。

 

親族が居ない集子の身元引受人の様な事をしていた

 

浜田弥生に集子の事故死の連絡が来て、現地整理をしていたら

 

4人の女性の作りかけの旅のコーディネイトの資料が

 

見つかったのは、4人の女性たちを引き寄せるのには

 

必然だったのでしょう。

 

 

 

 途中まで作成されたコーディネイトの資料を

 

4人の女性は受け取ったが、それぞれが現在抱えている

 

問題に対処するのが精いっぱいで

 

旅に出発しようとする人は、なかなか現れず。

 

そんな中、集子が日本で済んでいた住居に

 

ひとり移り住む学生の風。

 

浜田弥生との話によりインドへ行き事を決めた

 

風は、学生(学校には通っていない)という

 

こともあって、両親に借金をして旅立つ。

 

そこであった、不思議な体験を他の女性たちに

 

伝えると、彼女たちは背中を押された感じで

 

新たな人生に舵を切る。

 

冒険はないけど、普段の生活から抜け出るのは

 

とても勇気がいること。4人の女性たちが

 

向かう人生は、これまでとは一味違うものに

 

なるでしょう。

 

 

 

講談社

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.08.22 Thursday
  • -
  • 23:56
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode