矢崎存美 『海の家のぶたぶた』

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

ぶたぶた シリーズ

 

 

 

 母親に内緒でアルバイトをしたい榎本扶美乃は

 

人見知りを克服したいために接客業を行うと同時に

 

家以外にも居場所を作りたいと思っていた。

 

しかし何故、母親は娘がアルバイトをすることに対して

 

反対するのだろう。

 

なんか、裏があるような気がしますが。

 

 

 

 ファーストフードで仕入れてきた情報で

 

『海の家うみねこ』でアルバイトを募集していることを

 

知って、早速『うみねこ』へ行くが、未成年は両親の承諾が

 

ないとアルバイトが出来ないと、『海の家うみねこ』の

 

店長の山崎ぶたぶたに、断られてしまう。

 

黒ビーズの点目、突き出た鼻、そっくり返った大きな耳。

 

そんな特徴の桜色したぶたのぬいぐりみが、店長というほうが

 

アルバイトを断られたよりも衝撃的だったのでは。

 

 

 

 ぶたぶたが復活させる以前の『海の家うみねこ』で

 

アルバイトをしていた榎本扶美乃の母親。

 

そこに来た客に絡まれたことが、トラウマになっていたので

 

娘のアルバイトに反対だったのね。

 

しかし、現在の夫に助けて貰ったのは良い思い出なのでは?

 

なんだか複雑な心境ですね。

 

 

 

光文社

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.02.20 Wednesday
  • -
  • 06:39
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode