桜庭一樹 『GOSICKs検‥澆離汽リファイス』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

GOSICKs シリーズ

 

 

 

 ヴィクトリカ・ド・ブロウが2回目の大戦の前に

 

ソヴェール王国のオカルト省に幽閉される前日の

 

聖マルグリット学園は、昔貴族たちがこぞって

 

遊んだ人間チェス大会が開催。

 

つかの間の幸せを享受するヴィクトリカ・ド・ブロウ。

 

そして、コルデリア・ギャロをヴィクトリカ・ド・ブロウと

 

間違えて、話をするアブリル・ブラッドリー。

 

大きな出来事の前日に様々な人たちが、聖マルグリット学園の

 

イベントに集結したのは、これから起こる恐ろしいことへの

 

対比なのでしょうか。とても楽しく聖マルグリット学園の

 

生徒たちやイベント参加者たちが描かれていました。

 

 

 

 ジャクリーヌ・ド・シニョレーとヴィクトリカ・ド・ブロウの

 

出会いは、聖マルグリット学園の秘密の書庫でありました。

 

ソヴェールの武器庫でもある聖マルグリット学園には

 

色々な場所に秘密の書物や物が隠されているのですね。

 

必死に知識を溜め込もうとする中の出会い。

 

ジャクリーヌ・ド・シニョレーはヴィクトリカ・ド・ブロウを

 

人形のように愛でるが、当然ヴィクトリカ・ド・ブロウは

 

杖で頭を叩かれたとなっては、脱兎のように逃げます。

 

この2人の日常は、ちょっとしたコメディーですね。

 

大いに笑えました。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.03.20 Wednesday
  • -
  • 20:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
世界を揺るがした二つの大戦の合間の、かりそめの平和な日々。ヨーロッパの小王国・ソヴュールにある聖マルグリット学園では、クリスマス休暇を目前に、人間が駒に扮して行うリビング・チェス大会が行われようとしていた。 騒ぎをよそに、読書にいそしむヴィクトリカ、
  • 蒼のほとりで書に溺れ。
  • 2018/06/08 9:45 PM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode