尾崎英子 『小さいおじさん』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

 仲代曜子は、ハウスメーカーに勤める設計士。

 

バリバリのキャリヤウーマンでもある。

 

そんな彼女が、たまたま参加した中学校時代の

 

同窓会で再会したフリーターの当間朋美が近所の音無神社で

 

人差し指サイズの白いランニングに白い股引を

 

身に着けた小人を見たという、ちょっとネタかなと

 

思われる情報を信じていなかったが、何故だか

 

印象に残っていた。

 

 

 

 同じく同窓会に参加した持田紀子は、仲代曜子と違い

 

当間朋美の都市伝説のような話を信じて娘と神社に

 

出向いたが収穫は、なし。

 

しかし、神社で願った「ママ友が出来ますように。」は

 

その後、小さいおじさんをみたいという、ママ友達との

 

交流に役だったのだから、都市伝説もまんざらでは

 

ないのかもしれない。

 

信じるか信じないかは、当人次第。

 

結局、心構えと云うか生き方の違いなのでしょう。

 

 

 

 当間朋美の小さいおじさんの話は、スピリチュアル系の

 

ブログからの情報を自分で見たと言った嘘でした。

 

そんな嘘に惑わされる持田紀子は、ちょっと可愛そうですが

 

神社に願ったことがかなったのならば、嘘も役だったのかも

 

しれません。そんな当間朋美に降りかかった災難?は

 

不倫相手の妻からの誘いのメール。

 

やはり、嘘をつくとロクでもないことになります。

 

 

 

 

  結局、本書はモダンホラーでなく、人物像を描いた

 

作品だったので、想像していた物とは違いました。

 

でも、偶にはこのような作品も読んでみると

 

他人の思考が面白く感じます。

 

 

 

文藝春秋

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.08.12 Sunday
  • -
  • 04:59
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    波津雪希 (03/14)
  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    はまかぜ (03/11)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    はまかぜ (11/25)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    KGR (11/23)
  • 映画 『無限の住人』
    波津雪希 (05/14)
  • 映画 『無限の住人』
    Hiro (05/13)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    波津雪希 (05/07)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    BROOK (05/07)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode