桜庭一樹 『GOSICKs 春来る死神』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

GOSICKs シリーズ

 

 

 

 

 先ずは、寮母の怠慢により、寮生たちの朝食の材料を

 

買い忘れたため、九城一弥が買い出しに行かされる

 

ストーリー。買い物に行く途中、殺人事件に巻き込まれて

 

機転を利かせたセシル先生がヴィクトリカ・ド・ブロウと

 

九城一弥を会わせることによって、二人の関係が始まします。

 

しかし、レヴィール・ド・ブロウ警部の水利は穴だらけ。

 

現代ならば誤認逮捕として糾弾されるべき。

 

ああ、グレヴィール・ド・ブロウはやはり、ヴィクトリカ・ド・ブロウ

 

が居なければ、迷警部になってしまうのですね。

 

これは情けない。

 

 

 

 屁こきいもり(ヴィクトリカ・ド・ブロウ曰く)こと

 

アブリル・ブラッドリーの事件を解決する

 

ヴィクトリカ・ド・ブロウ。しかし、この時点では

 

二人は顔合わせしていないばかりか、アブリルは

 

偽物だった!

 

巧妙なトリックではなく、ちょっとしたトリックと

 

各所にちりばめられた真相を元にアブリル・ブラッドリーを

 

助けたヴィクトリカ・ド・ブロウの明晰は素晴らしい。

 

 

 

 全体的にショートストーリーなのと青少年誌に

 

掲載されたものなので、大胆な仕掛けはなく

 

『GOSICK』シリーズよりもレベルダウンな感じがしました。

 

しかし、『GOSICK』シリーズに登場する出来事を

 

補完できるのは、『GOSICK』ファンとしては

 

嬉しいことですね。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/091ae065be

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.06.25 Monday
  • -
  • 20:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
概出シリーズの発端ともなる、久城一弥とヴィクトリカの出会いから始まるこの『GOSICKs 〜春来たる死神〜』は、大きな事件に出会う前の、彼らが解決した5つの小さな事件の物語である。 初々しい感じの一弥が可愛い・・・!頑固者の東洋人の少年、見慣れないその
  • 蒼のほとりで書に溺れ。
  • 2018/05/25 9:48 PM

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    波津雪希 (03/14)
  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    はまかぜ (03/11)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    はまかぜ (11/25)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    KGR (11/23)
  • 映画 『無限の住人』
    波津雪希 (05/14)
  • 映画 『無限の住人』
    Hiro (05/13)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    波津雪希 (05/07)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    BROOK (05/07)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode