地球ドラマスチック 『皇帝ネロの捜査ファイル〜暴君は真実か?〜』

 

 

 

JUGEMテーマ:今日見たテレビの話

 

 

 

 

 

 古代ローマ帝国、第五代皇帝ネロは、暴君だったのか?

 

ローマの街に火をつけて焼き払い、実の母アグリッピナ。

 

そして、妻と弟を毒殺したと云われていることは真実なのか?

 

 

 

 当時の毒は、すずらんかトリカブト。

 

現代の科学で検証すると当時の刻んで入れる方法や

 

煮詰める方法では、黧オアが変わったり

 

臭いが強く出るので、毒見係りがいるような人物の

 

暗殺には適しません。

 

また、植物の毒では歴史家が記述しているように

 

即死には至りません。

 

よって、弟をネロが毒殺して弟が即死したというのは

 

真実ではありません。

 

 

 

 母アグリッピナの死の真相は、わかりません。

 

当時の歴史家は、ネロの策略により船が沈没し

 

なんとか助かったアグリッピナに刺客を剥けた

 

となっていますが、アグリッピナの死因が

 

判りません。

 

 

 

 西暦64年7月に起こったローマ大火。

 

ネロが火を放ったと当時の歴史家は書に記述しています。

 

しかし、当時のローマの街は、木の建物が密集しており

 

災害対策もされていませんでした。

 

そこに夏の暑さで乾ききった木製の建造物に火がつき

 

熱風で煽られて火が燃え広がり、宮殿までも火に包まれました。

 

しかも、宮殿に在ったものも被害に遭います。

 

またネロは火災の救助活動を行ったという

 

記述も残っています。

 

 

 

 皇帝ネロの妻ポッパエア・サビナの死は

 

19世紀に見つかったパピルスにより、明らかになりました。

 

近年になり、解読されたパピルスの文章には

 

死期を悟ったポッパエア・サビナが、泣く泣く

 

皇帝ネロの元を去った記述がありました。

 

これにより皇帝ネロが、妊娠したポッパエア・サビナの

 

腹を蹴って殺害したのは、事実ではないことが判明しました。

 

 

 

公式サイト

 

 

 

 

次話 『水の都ベネチア レスキュー大作戦!』

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.12.18 Tuesday
  • -
  • 20:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    波津雪希 (03/14)
  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    はまかぜ (03/11)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    はまかぜ (11/25)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    KGR (11/23)
  • 映画 『無限の住人』
    波津雪希 (05/14)
  • 映画 『無限の住人』
    Hiro (05/13)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    波津雪希 (05/07)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    BROOK (05/07)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode