桜庭一樹 『GOSICK ―ゴシック― 后.戰襯璽屮屬瞭蓋』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

GOSICK シリーズ

 

 

 

 第一次世界大戦時にドイツ軍の戦闘機から爆撃を

 

受けたソヴェール王国のベルゼブブの頭蓋(要塞)には

 

航空機に対抗できる兵器は存在してなく、負傷者や看護師たちは

 

成すすべもなく命を落としていった。

 

一方的に攻撃を受けていたベルゼブブの頭蓋の

 

空に浮かぶ巨大な聖母マリア像。

 

マリア像は悲しそうに顔を歪め、白い腕には

 

赤子を抱いている。

 

それを見た戦闘機のパイロットたちは、操縦を誤り

 

墜落したり、戦意喪失したりとルゼブブの頭蓋(要塞)への

 

攻撃が終わった。後年、これは奇跡だと

 

言い伝え垂れるが、ベルゼブブの頭蓋に拉致されたヴィクトリカが

 

ある物を発見して真相を暴いてしまう。

 

真相が判れば、奇跡は科学で解明されます。

 

しかし、この件に奇術師のブライアン・ロスコ―が

 

絡んでいたとは、灰色狼とアルベール・ド・ブロウとの

 

戦いはこの時点で、始まっていたのですね。

 

 

 

 聖マルグリット学園の庭園や図書館でヴィクトリカを

 

探す九城一弥。セシル先生とレヴィール・ド・ブロウ警部から

 

ヴィクトリカがベルゼブブの頭蓋に移送されてことを知った

 

九城は、ヴィクトリカを救出するために向かうが

 

たかが学生に、巨大組織に対抗できるはずがない。

 

何か相手から譲歩を引き出そうとするのか?

 

そんなこんなで、冒頭だけでも、ワクワク感がありました。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/176c750150

 

 


スポンサーサイト

  • 2018.11.13 Tuesday
  • -
  • 00:09
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
ヨーロッパ架空の小王国・ソヴュールの聖マルグリット学園で、極東からの留学生・久城一弥は、陶器人形のように美しく小柄で、そして怖ろしく知能の冴えている金髪美少女・ヴィクトリカと出会い、友達になる。 彼らが出会い、さまざまな謎を解き冒険して来たこの『GO
  • 蒼のほとりで書に溺れ。
  • 2018/05/05 8:49 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    波津雪希 (03/14)
  • 地球ドラマスチック 『カッシーニ 土星探査の軌跡』
    はまかぜ (03/11)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    波津雪希 (11/27)
  • 地球ドラマスチック 『ストーンヘンジ〜巨石建造物の謎を追う!〜』
    はまかぜ (11/25)
  • 映画 『バリー・シール アメリカをはめた男』
    KGR (11/23)
  • 映画 『無限の住人』
    波津雪希 (05/14)
  • 映画 『無限の住人』
    Hiro (05/13)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    波津雪希 (05/07)
  • 映画 『ワイルド・スピード アイスブレイク』
    BROOK (05/07)

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode