三上延 『ビブリア古書堂の事件手帖7 〜栞子さんと果てない舞台〜』

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

ビブリア古書堂の事件手帖 シリーズ

 

 

 

 五浦家だけでなく、篠川家にも出生に関する謎が

 

あったのは、前作から薄々と判っていましたが

 

篠川栞子の母親である篠川智恵子の性格が

 

性悪イメージの古書堂店主である久我山商大譲りなのは

 

うなずけますね。

 

篠川智恵子のイメージとしては、古書に対しては

 

娘だろうが知人だろうが情け容赦ない

 

仕打ちをするイメージでしたが、本書を読むにつれて

 

篠川智恵子を何倍も上回る人物が登場すると

 

篠川智恵子のイメージは、さほど悪いものではなくなりました。

 

 

 

 やはり馴れというのは恐ろしいものです。

 

篠川栞子の周りに居る人物は、狡猾な人が多いのは

 

古書を扱っているからでしょうか。

 

当初は、古書を廻り犯罪行為を平然と行う人。

 

その後は自らの性格を偽り、まるでポーカーゲームを

 

しているように自分を演じ、人を騙す。

 

この世の裏事情を『ビブリア古書堂の事件手帖』は

 

古書を通して表現していたのでしょう。

 

最終的に篠川智恵子は、五浦大輔と篠川栞子を

 

力量を認め、ハッピエンドになったといえるでしょう。

 

 

 

 

アスキーメディアワークス

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.10.22 Tuesday
  • -
  • 11:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
人気古書ミステリ、ビブリア古書堂の事件手帖シリーズもいよいよ完結。今回いよいよ栞子さんの母・智恵子さんが長年探していた本が判明します。 その本とは、いわばシェイクスピア戯曲の初版本・ファースト・フォリオ。1623年に発行された、市場にでまわればその価値
  • 日々の書付
  • 2017/11/06 10:42 PM
シリーズ7作目の最終巻。
  • Bookworm
  • 2017/12/31 5:51 AM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode