堀川アサコ 『幻想温泉郷』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

幻想 シリーズ

 

 

 

 

 『幻想映画観』『幻想日記店』『幻想探偵社』など『幻想郵便局』以降

 

幻想シリーズが発売されてきましたが、本書『幻想温泉郷』のみが

 

『幻想郵便局』の続編です。

 

『幻想郵便局』でアルバイトをしていた『探し物を見つけること』が

 

特技の安倍アザサは、今では東京でOLをやっています。

 

就職浪人していた安倍アザサが、登天郵便局でアルバイトをした

 

2年後に東京でOLをしているなんて『幻想郵便局』の時代では

 

とても考えられないことです。

 

なんだか時代の流れを感じます。

 

 

 

 そんな安倍アザサは、登天郵便局に遊びに来ることが

 

あるという。あんな目に遭ったのに登天郵便局に遊び来る

 

心境が、いまいち理解できません。

 

もしかして、安倍アザサはトラブルのなかに

 

どんどん入っていくタイプなのでしょうか?

 

前回は神様と登天郵便局の領土問題?に

 

巻き込まれたのに全然懲りていないのでしょうか?

 

 

 

 今回のトラブルは、生きている間に犯した罪が

 

きれいさっぱり消されてしまうこと。

 

これは『成仏違反』という立派な犯罪であり

 

天国や地獄に行き前で罪人たちは

 

煙にまかれたように消えてしまうという。

 

とても厄介な事件と安倍アザサの恋の行方は

 

『幻想温泉郷』を読んでのお楽しみです!

 

 

 

講談社

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.08.20 Sunday
  • -
  • 05:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

ニキビ跡

others

mobile

qrcode