岡崎琢磨 『珈琲タレーランの事件簿5 この鴛鴦茶がおいしくなりますように』

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

 

珈琲タレーランの事件簿 シリーズ

 

 

 

 本書に登場するアオヤマは、巻によって喫茶店を辞めたのか

 

独立したのか、様々な状況が混在していますが

 

本書では、ロックオン・カフェで働いています。

 

「珈琲タレーランの事件簿」では、アオヤマと珈琲タレーラン

 

でバリスタをしている切間美星との関係は、基本的に変わりないが

 

その他、環境などは変動する。

 

これは、巻ごと違ったパラ目るワールドのようなものと

 

受け取って読んだほうが、混乱しないでしょうね。

 

 

 

 鴛鴦茶とは、作り方は様々だが基本的には

 

珈琲と紅茶を混ぜたものに練乳やガムシロップを入れたもの。

 

単純に珈琲と紅茶を混ぜただけでは、鴛鴦茶は

 

美味しく出来ないと本書では書かれていました。

 

珈琲豆と紅茶葉の種類を選ばなければ

 

美味しいものは作ることができない。

 

そのことと同じで人と人との関係は

 

単純ではなく、その人のパーソナリティーを

 

踏まえたうえでないと、結婚してもうまくいかない。

 

そんな裏テーマがあったと思う『珈琲タレーランの事件簿5』

 

でした、しかし、アオヤマと切間美星の関係は

 

まだ、続きそうですね。

 

 

 

宝島社

 

 

 

【言及リンク】

http://blog.so-net.ne.jp/otamajakushi/2017-06-29/trackback

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.08.22 Thursday
  • -
  • 17:49
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode