仲町六絵 『からくさ図書館来客簿 第六集 〜冥官・小野篁と雪解けの歌〜』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

からくさ図書館来客簿シリーズ

 

 

 

 

 小野篁が作成するのは、道なし(善行を積んだのに現世に思いを残したので

 

天道に行けずに現世を彷徨っている人)に取り付かれている人から

 

偽書を作成することにより、取り付かれている人の環境を知り

 

道なしの想いを見極めることができる。

 

しかし時子が作り出す剣のような形をして、時子の掌から

 

創世される偽書は、時子が道なしに振れたことよって

 

出来るもの。道なしの生前での喜びを一文で表したものだが

 

面白い趣があります。

 

やはり、時子がやんごとなき人なのからでしょう。

 

 

 

 道なしとなった最後の斎宮、祥子を見つけ

 

自らに取り付かせて、祥子の現世に思いを残した想いを

 

叶えるために、時子が着た葵で製作した唐衣は

 

祥子の想いを反映したもの。

 

二人の斎王という題名に相応しい豪華絢爛な結末でした。

 

『からくさ図書館来客簿』もこれで最後だと

 

ちょっと寂しくなりますね。

 

 

 

アスキー・メディアワークス

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.08.16 Wednesday
  • -
  • 13:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
やっぱり最終巻だったぁ。 とてもいい終わり方だったのだけれども、 終わってしまったのが非常に寂しいです。 色々な話をもっと読んでいたかった。 同じ世界で紡がれている物語の「あやかしとおばんざい」は 続きが出るのでしょうかね? そちらで篁と時子が出て
  • ぐ〜たらにっき
  • 2017/06/04 9:22 PM
   冥官・小野篁が京都の一角に「からくさ図書館」を構えてから一年。“偽書”を紐とき“道なし”を天道へ導く。そんな篁たちの役目は、現世にも天道にも豊かな縁を結んでいた。愛弟子・時子が自らの成長の証と向き合うなかで現れた“道な
  • まったり☆てぃ〜たいむ
  • 2017/06/05 8:51 PM

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode