椹野道流  『最後の晩ごはん 刑事さんとハンバーグ』

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

最後の晩ごはん シリーズ

 

 

 

 ストーカーを追う仁木涼彦。

 

芦屋署の仁木涼彦がストーカーを憎むのは過去の事件が

 

彼の心の中に、怒りが残っているからなのでしょう。

 

この世のストーカー達を撲滅しない限り仁木涼彦の

 

休まる日は、ないのでしょう。

 

 

 

 『ばんめし屋』に客として来た仁木涼彦を見た

 

五十嵐海里とロイドには、透けているマフラーが見えるが

 

『ばんめし屋』の主人である夏神留二には

 

マフラーが見えない。『ばんめし屋』に来た様々な霊体を

 

見ることが出来た夏神留二にすけたマフラーが

 

見えないのは、不思議ですね。

 

透けたマフラーとの波長が合わなかったせいなのか

 

それとも透けたマフラーは、霊でなかったためなのか

 

事情は分かりませんが、今までの話に登場する

 

霊体とは一風違う透けたマフラーと仁木涼彦の

 

関係が微妙だからなのでしょうか。

 

今回も事件解決の糸口は、五十嵐海里の

 

手料理でした。一度見ただけで、料理を再現できる

 

五十嵐海里は、潜在的な優秀な料理人なのでしょうね。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2019.11.14 Thursday
  • -
  • 20:55
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode