椹野道流 『最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

最後の晩ごはん シリーズ

 

 

 

 後輩を付けてきた芸能リポーターにより

 

五十嵐海里の居場所が知られてしまい

 

大勢の芸能リポーターが、『ばんめし屋』の

 

前に集結。こんなに芸能リポーターが

 

集まるほど五十嵐海里に人気があったのか。

 

それとも話題が無いので、五十嵐海里に

 

喰い付いてきただけなのか。

 

どちらにしても『ばんめし屋』にとって

 

営業妨害以外でしかない。

 

 

 

 『ばんめし屋』に入ってきた芸能リポーターによると

 

『ばんめし屋』店長の夏神留二は、過去のことで

 

芸能リポーターに問い詰められそうになったところを

 

小説家の淡海五郎先生に助けられるが

 

淡海五郎先生が芸能リポーターを追っ払った

 

秘策が毒をもって毒を制する?

 

ちょっと、怖いですね。

 

 

 

 今回登場した幽霊は、若い女性。

 

舞台女優になることを夢見ていたが

 

不慮の事故によって、この世からお別れなのに

 

この世にとどまっていた女性。

 

しかも、淡海五郎先生に憑いていることを

 

ロイド(付喪神)を通して知った五十嵐海里は

 

若い女性の想いをかなえてやることに。

 

最後の晩ごはん』シリーズは、食と幽霊を

 

中心とした小説だということが

 

ハッキリしました。

 

ホラーと云うほど怖くないので

 

モダンホラーに近いですね。

 

 

 

KADOKAWA

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.01.22 Wednesday
  • -
  • 11:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

第4次産業革命と法律実務─クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策─
第4次産業革命と法律実務─クラウド・IoT・ビッグデータ・AIに関する論点と保護対策─ (JUGEMレビュー »)
阿部・井窪・片山法律事務所,服部 誠,中村 佳正,柴山 吉報,大西 ひとみ

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode