梨沙 『鍵屋甘味処改4 夏色子猫と和菓子乙女』

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 

鍵屋甘味処改 シリーズ

 

 

 

 子猫の親こと遠野夏帆が娘の動向が気になり

 

淀川鍵屋のライバル店の早川煌をぱしりに使い

 

娘の動向を探るあたりは、遠野夏帆がまだ若い証拠。

 

とても娘が居るような女性には思えません。

 

娘の遠野こずえは血縁関係ではないが

 

親友の娘なのだから、結構いい年なのに

 

早川煌をどうやって、手なづけたのでしょうね。

 

もしかして、早川煌の弱みを握ったのか?

 

 

 

 つつじ和菓子本舗の看板娘である、蘇芳祐雨子は

 

淀川嘉文に高校時代に告白をして、振られていたのね。

 

だから、ずっと二人の間には幼馴染の関係にしか

 

ならなかったのですね。

 

 

 

 淀川嘉文が女性を引きつけなかったのは

 

高校時代に告白してきた女性を振ったら

 

自殺未遂をした影響だったとは。

 

そんな淀川嘉文と遠野こずえをくっつけようと

 

遠野こずえの親友や蘇芳祐雨子が

 

あの手この手を使い仕込みをしますが

 

遠野こずえは、蘇芳祐雨子に嫉妬するばかりで

 

逆効果。人生、そんなに甘くない。

 

しかし状況を変えたのは、プロのカメラの腕前。

 

娘のありのままを写メしたら

 

大物が釣れちゃいましたね。

 

しかし、子猫はごまかして告白はパーでした。

 

この作品、これで終わりかと思ったら

 

まだ続きがありそうですね。

 

 

 

集英社

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.06.25 Sunday
  • -
  • 17:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
『鍵屋甘味処改4 夏色子猫と和菓子乙女』 梨沙 今さら淀川と祐雨子の関係が気になるこずえ。折悪しくテスト前で、鍵屋への出入りを禁じられてしまう。そんな中、こずえが通う高校のプールに不審物が投げ込まれる事件が起きる。鍵を開けられた形跡があり、鍵屋
  • こんな世界だからこそ本音を
  • 2017/04/16 1:37 PM

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode