映画 『ボーン・アイデンティティー』

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:洋画

 

 

 

 

ボーン シリーズ

 

 

 

 記憶を失ったジェイソン・ボーン。

 

大金でパリまでミニに乗せてもらい

 

思い出した自分の航跡を追ったが

 

出てきたのは、自分と違う名前。

 

そして明らかになった自分の正体は暗殺者。

 

 

 

 逃走時のカーチェイスは、迫力があるし

 

暗殺者同士の戦いは、スリルがある。

 

 

 

2002年 アメリカ

 

 

キャスト

 ジェイソン・ボーン・・・・・・・・・・マット・デイモン

 マリー・クルーツ・・・・・・・・・・・フランカ・ポテンテ

 アレクサンダー・コンクリン・・・・・・クリス・クーパー

 ワード・アボット・・・・・・・・・・・ブライアン・コックス

 ニクワナ・ウォンボシ・・・・・・・・・アドウェール・アキノエ・アグバエ

 教授・・・・・・・・・・・・・・・・・クライヴ・オーウェン

 ニコレット"ニッキー"・パーソンズ・・・ジュリア・スタイルズ

 ダニー・ゾーン・・・・・・・・・・・・ガブリエル・マン

 ジャンカルロ・・・・・・・・・・・・・オルソ・マリア・グェリニ

 イーモン・・・・・・・・・・・・・・・ティム・ダットン

 マーシャル・・・・・・・・・・・・・・デビッド・セルバーグ

 アラン・・・・・・・・・・・・・・・・ハリー・ギルバート

 クラウディア・・・・・・・・・・・・・ケイティー・サイン

 

 

 

 

【言及リンク】

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.08.12 Wednesday
  • -
  • 20:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
THE BOURNE IDENTITY 2002年 アメリカ作品 監督 ダグ・リーマン 出演 マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー 記憶をなくした男が、組織の追手と戦いながら、自分の過去を探っていく。 マット・デイモンに、こういうタフな役は合わない
  • 或る日の出来事
  • 2016/10/19 1:34 AM
ストーリー自体は結構単純です。CIAが特殊工作員を作り、ミッションに失敗すると消そうとする。主人公は記憶を失っているためなぜ命を狙われるかがわからないが、次第に真実がみえてきて、結局CIAの殺し屋を返り討ちにするというお話。 マット・デイモンの出
  • いやいやえん
  • 2016/10/19 2:42 PM
マルセイユ沖にいた漁船が嵐の海から引き上げた男は、背中に2ヶ所銃創があり、皮下に銀行口座を示すレーザーが埋め込まれていた。 意識を取り戻した男は自分の名前も過去も思い出せなかったが、言葉やロープの扱い等は体が覚えていたようだ。
  • I am invincible !
  • 2016/10/24 10:22 PM
自身の身元も経歴もわからない記憶喪失の男ジェイソン・ボーン。 しかし、彼は語学に堪能、そして強靭な肉体に恐るべき戦闘能力を身につけていた! 一方CIA本部のテッド・コンクリンはプロの殺し屋にジェイソンの暗殺指令を発信する…。 スパイアクション。
  • 象のロケット
  • 2016/10/26 10:46 AM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode