沢村凜 『カタブツ』

 

 

 

 

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 

 

 6つの短編からなる『カタブツ』。表題のように堅物の人物が

 

登場しますが、その人物の周りにいる人が、情けの内容な

 

行動を取った結果、堅物の人物に迷惑がかかるといった

 

構図でした。

 

 

 

 『バクのみた夢』では、ふとした切っ掛けで出会った

 

男女が不倫関係に陥ります。しかし、当人たちは

 

不倫をすることによって、自分たちの家族に迷惑がかかると

 

思い、関係を清算しようとします。

 

そう、どちらかがこの世からいなくなることで

 

不倫の清算をしようと、互いに自殺を図ろうとしますが

 

目的を達せられず。

 

結局は、二人して現在の家族関係を清算して

 

婚姻を結ぶわけですが、その後押しをした人物の

 

バク(実愛の動物)に対する認識が、かなり怪しいもので

 

悪魔のささやきかと思えます。

 

一見、良い方向に向かったように見えますが

 

周りの人たちに迷惑がかかっていることを思うと

 

感じの良いストーリーではありません。

 

こんな話こそ、空想動物のバクが食べる悪夢だと

 

良かったのですが、そうもいかないところが

 

現実なのでしょう。

 

 

 

講談社

 

 

 

【言及リンク】

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.02.20 Thursday
  • -
  • 13:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
一見、普通の人物。ちょっと頭が固い、融通の利かない時もある、そんな人物たちの物語。 彼らと世間のズレが、くっきりと描かれる、6篇を擁した『カタブツ』。沢村凛さんは、初めてなんですが、なかなか人物描写の上手な方ですねぇ。
  • 蒼のほとりで書に溺れ。
  • 2016/07/10 9:16 PM
イラストレーションはのりたけ、ブックデザインは鈴木成一デザイン室。 小説現代単発掲載4編に書き下ろし2編を加えた短編集。 バクの見た夢: 会わずにいられない道雄と沙織里は、 愛する家族を裏切らないために出した結論− どちらかの死から、互いに秘密で事
  • 粋な提案
  • 2016/08/23 11:48 AM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / ninetailedsquid

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode