湯本香樹実 「岸辺の旅」

JUGEMテーマ:読書感想文

 

 行方不明になった夫が戻ってきたけど、死人だった。

 

 夫の過去の女性たちのエピソードと死んでから妻の

 

 元に戻ってきて、死んだ場所へ誘う旅のエピソードは

 

 興味が惹かれるものでした。死んだけど今世に想いを

 

 残し、あの世に行けない人々。ちょっとモダンホラー

 

 ぽいですが、旅の話はわくわく感がありますね。

 

 

 

著者 湯本香樹実

文藝春秋より出版

 

 

【言及】

http://d.hatena.ne.jp/takk2411/20100713/1278979905




JUGEMテーマ:読書感想文
 

 

 行方不明になった夫が戻ってきたけど、死人だった。

 

 夫の過去の女性たちのエピソードと死んでから妻の

 

 元に戻ってきて、死んだ場所へ誘う旅のエピソードは

 

 興味が惹かれるものでした。死んだけど今世に想いを

 

 残し、あの世に行けない人々。ちょっとモダンホラー

 

 ぽいですが、旅の話はわくわく感がありますね。

 

 

 

著者 湯本香樹実

文藝春秋より出版

 

 

 

【言及】






スポンサーサイト

  • 2017.07.23 Sunday
  • -
  • 21:08
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
初めまして。
TBありがとうございました。
不思議な物語でしたね。
主人公の切なさがしっとりと伝わってくる佳い作品だと思いました。
行方不明になった夫が死人であの世に行くためのことをしき帰ってくるとは、モダンホラーでしたね。
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
岸辺の旅著者:湯本 香樹実販売元:文藝春秋発売日:2010-02おすすめ度:クチコミを見る 悲願と志願のあわいにある岸辺(はっ?)。 内容(「BOOK」データベースより) なにものも分か ...
  • 時折書房
  • 2012/04/01 6:34 AM
ある夜 台所でしらたまを作っていると3年前に失踪した夫が現れる 彼の身体は海底で蟹に食べられてしまったのだ、と言う 夫が、この3年辿ってきた場所を旅する二人 現実か夢か幻想か 警察に失踪届けを出し、尋ね人のポスターを作って必死に捜した夫 彼には愛人がいた
  • 読書と映画とガーデニング
  • 2012/04/01 9:51 AM

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

現在の時刻

アクセス数

アクセスカウンター
GoodsFun-グッズファンモテコン婚約指輪サーチ浄水器・整水器通販

日本の風景


日枝神社 / kei51

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode